« 幸せの黄色い花 | トップページ | 蜜柑拾い »

2010年2月 8日 (月)

田んぼの春はレンゲから

003 田んぼの縁の陽だまりに淡い薄紫の蓮華の花が咲いている。

コンクリートの水路に沿って先月から咲いているのは、コンクリート水路が風除けになっているのか、それとも、コンクリートに貯まった余熱が夜の寒さを和らげているためかだろうか。

以前は、補助金もあって田んぼ一面蓮華畑になったが、此処しばらく種まきはしてないのだが、この時期に咲く蓮華は田んぼの縁などで代代息をつないできたものの子孫に違いない。

花も葉も可憐で頼り気がないが、結構しぶといところがあるようだ。

013 (左、二月二日のレンゲ)

先日までは、同じ咲いていても、花が下向きだったが今日当たりは空に向かって花を開かせている。「春だなぁ!」の感、ひとしきり。     田んぼの春はレンゲから

|

« 幸せの黄色い花 | トップページ | 蜜柑拾い »

コメント

慶さん
悪いときに髪を切りましたね。
風邪を引かないように

投稿: オラケタル | 2010年2月11日 (木) 22時07分

ありがとうございます(*^。^*)
さっそくリンクさせていただきました。今日は一転寒くなりました。花粉症が始まりそうなので、髪を短くしたら、寒い…です…。

投稿: | 2010年2月11日 (木) 16時48分

慶さん
このレンゲの咲いている場所は田んぼの中の教会から北に向かう道路わきの田んぼの縁ですが、さらに北に上がってバイパスをくぐった先の田んぼ脇にも咲いています。
機会があったら寄って見てください。

また、リンクの件ですが、どうぞお構いなく、慶さんのブログにならいちいち断りの必要なく使ってください。

投稿: オラケタル | 2010年2月11日 (木) 15時15分

すごいですね。マンサクや蝶々まで、もう春爛漫になってきていますね。慶は近くしか最近出歩かないので、ちょっとの春しか見つけられないでいますけど、蓮華草を探したら、あまり咲いたって感じの花ではなかったですけれど、咲いていました。その記事とこことリンクされてもらってもいいですか?

投稿: | 2010年2月11日 (木) 11時48分

tomokoさん
そうですね、春の早すぎるのもなんですが、やはり、歩いていると”どこかで春が 生まれてる、、、”と探し回るためでしょうか。
ただ、春の花といわれるホトケノザ、オオイヌフグリ、タンポポは秋のお終いから咲いています。
自然にも、季節感が薄れているようですね。

投稿: オラケタル | 2010年2月 9日 (火) 21時30分

もう?  れんげが?
本当に咲いてたんですか?
信じられないくらい 早すぎる!
そちらの方が、もしかしたら部分的に温かいのかしら?
慶さんのブログでも、土筆やミモザの花がUPされていたし?
春は待ち遠しいけれど・・・あまり早すぎるのは???

投稿: tomoko | 2010年2月 8日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47513721

この記事へのトラックバック一覧です: 田んぼの春はレンゲから:

« 幸せの黄色い花 | トップページ | 蜜柑拾い »