« 老人ホームもかくやと | トップページ | 過ぎたるは »

2010年2月20日 (土)

春を引き戻す

003

此処一週間ほど逆戻りしていた春を引き戻すかのような日和になってきた。

005 昨日、梅が島を囲む山の稜線を縁取る尾根には白い雪が綿毛のように輝いて見える。その雪を見て今日にもどこかへ出かけてみようかと思っていたが、どうも体調がいまひとつ、、、、こんな日は無理して不測の事態になれば物笑いの種。とばかりにまた布団にもぐりこむ。

日も当たり、穏やかに晴れ上がった空の下散歩に出かけたのはいつもの時間だった。

富士山は今年一番かと思えるような真っ白な姿を見せている。そして、早起きの蜜蜂や花アブ、それと名も知らぬもっと小さな羽虫が菜の花に群がって盛んに蜜を吸うため、あっちに飛びこっちに飛びと花を選んでいた。

自分には、蜜の匂いは判別できないが、菜の花の香りが馥郁として鼻をくすぐって”匂い淡し”

.

オリンピックの女子カーリングを見た。

先日、中国戦は最後のほうしか見ていなかったので良く分からなかったが、今日の対イギリス戦は分からないながらも緊張し楽しく見られた。

それにしても良くあのストーン(石)を上手に操作できるものと感心する。滑っていくストーンの先をブラシみたいなものでこすって誘導するのだろうが、滑っていくスピードは押し出した人の手加減しかないように見える。

テレビを見ていて、初めは一組だけと思っていたら4レーン(?)もあってそれぞれが戦っている様子、と、なると他のチームに対する応援や奇声があり、そうした中で集中力をとぎらせず交互に先攻後攻を繰り返して、サークルの中にどれだけ残すか、、、、

見ていても疲れるのに、これから連日試合を続けなければならない。まことにご苦労様と言うしかない競技である。

それと、男子スケルトンというそり競技、頭を先にして時速100kmとか言っていたが、良くあんなに危険な競技をする気になるものと感心する。

|

« 老人ホームもかくやと | トップページ | 過ぎたるは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47616129

この記事へのトラックバック一覧です: 春を引き戻す:

« 老人ホームもかくやと | トップページ | 過ぎたるは »