« 蜜柑拾い | トップページ | イ~チィ ニィ~ サァ~ン »

2010年2月10日 (水)

満作 咲き初めて

016 018 豊年だ満作だ、、、と言う歌があったがその先どんな歌詞だったのかは覚えていない。

青空の下、静岡では珍しい花のうちに入る満作を見つけた。黄色い貧相な花であるが、近寄ってみるとリボン状の4枚の花びらから出来上がっており、その真ん中には赤みがかった雌しべが四粒(?)黄色く見える。

しかし、この木の花は故郷飛騨で見たものとどこか違うような気がする。雪が解けたばかりの山で見かけたのは、もっと明るい黄色で花びらが長かったように思うのだが、、、

ともあれ、春の飛騨ではほかの花に先駆けて淡い黄色を振りまく花である。そして、この木は粘り強く、手で折ることは難しい木であり、その性質を利用して祭りの旗竿を立てる際、ロープ代わりに利用したことがあるが、山が荒れた近年は数を減らしていると聞いた。

|

« 蜜柑拾い | トップページ | イ~チィ ニィ~ サァ~ン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47532457

この記事へのトラックバック一覧です: 満作 咲き初めて:

« 蜜柑拾い | トップページ | イ~チィ ニィ~ サァ~ン »