« すっかり春景色 | トップページ | エンゴサク 咲いて(満観峰 470m) »

2010年3月11日 (木)

白いホトケノザ

012 .

麻機田んぼのあぜ道の一角が何か変だと思い近寄ってみると”白いホトケノザ”が咲いていた。

どんな動植物にも突然変異で白くなるのもあるので、これもそのうちのひとつだと思うが、蛇などでもそうであるように白いホトケノザはなんだか神々しく見えるから不思議だ。

何枚か写真に収めて見たが色が飛んでしまってみごとに失敗。

別に逃げるものでもないので、、また近いうちに出かけてみることにしよう。

Q この花は、春の七草にある「仏の座」ではないので食べることはできない。そして、花言葉は「調和」だというが、傍から一本普通のホトケノザを採ってきて並べてみると花言葉どおり見事に調和している。

.

自分だけかもしれないが、一度広げた消費生活を縮めるのは難しい。

かれこれ、十年前から年金生活に入っているのだが、どうしても年金だけではたらず足が出てしまう。

余命が幾つまでなのか。年金がこのまま大丈夫なのか。分からないだけに予定の立てようもないし、将来の不安感は拭えないでいる。

しかし、お国のほうはどうしたものかそんな不安感を持っていないように見えて逆に心配になっているのは自分だけだろうか。まさか、消費税という国民の懐に手をねじ込むと言う手段で切り抜けるつもりでいるのだろうか。のほほんとしているかのように見受けられる。

予算を見ても国債に頼る部分がこんなに大きい国はない。自分たちだったら分相応の生活に戻すべき努力をする。しかるに、世界の付き合いにおいては超大国並みにお金を使い、国連の分担金はアメリカに次いで多く、下がったとはいえ17%ほども分担している。

この額は英、仏、露、中の常任理事国を全てまとめた額に相当し、こんなに収めているのに拒否権はない。やらずぶったくりのこの仕組みに抗議するどころか喜々として出しているお人よし振りがうかがえる。

家の中が借金の山なのに、外務官僚の見栄だけのような気がするし。アメリカ軍の駐留経費の負担額では同盟国全てで85億ドルだそうだが、日本はそのうち44億ドルと50%を超える額を負担していると言う。

どうしてこんなことになったのか。日本だけ特別扱いにして貰ったことがるのだろうか。沖縄に基地を一杯作っていまだに占領され、日本の言い分を聞いてもらえないくせに、、、。

借金の多さを説明し、身の丈にあった国づくりのため、経費を省く努力もしてもらいたいものだ。

|

« すっかり春景色 | トップページ | エンゴサク 咲いて(満観峰 470m) »

コメント

おばさまへ
仕事を止めてから惚け防止を兼ねてブログを始めたのですが、その副産物がカメラで目に付くもの何でも写しまくっています。
おかげで、沢山の野の花とも出会え、名前も覚えましたが、神様も良くぞこんなにいろいろな形と色を使って調和させたものだと思います。
生命保険の余命表には後10年と少し、それまでの生活をどうつじつま合わせていくのか。
「子孫のために美田を残さず」でなく、子供たちに迷惑を掛けないように終わりたいの一心です。

投稿: オラケタル | 2010年3月12日 (金) 22時12分

慶さん
白いホトケノザ。よく見ればあちこちにあるのかも知れませんがあまりにも小さい花なので気がつきません。
でも綺麗でしょう。
生活費、どうやりくりしても必要なものは仕様がないのですが、どうしても付き合いに見栄を張り、旅行にはも来ないかもしれないと少し上のクラスを選んだりしてしまいます。
夫婦なら話し合えるかもしれませんが、理解できない人が咬んでくると難しいところがありますよね。

投稿: オラケタル | 2010年3月12日 (金) 22時00分

野に咲く名もなき花、目立たずひっそり咲いて
それは、源氏物語の女人のような、そんな気がします。
ほとけのざ・・・なるほど花言葉にぴったり。
調和・・・何事もお互いの調和が図れれば、世の中平和でしょうね。
我が家も年金生活になった現在・・・収入と出費の
調和が図れずにいます。
身の丈にあった生活をしなくちゃあ。

投稿: おばさん | 2010年3月12日 (金) 19時26分

白の仏の座は初めて見ます。淡く薄紫が残っていていい色ですね。模様も一か所だけなんですね。きれいです。
確かに一度身についてしまった生活はなかなか変えられませんね。考えてみれば一寸前まで電化製品なんで何もなかったし、通信手段だって限られていてもで生活できていたのに、食べるものも含めてお金の掛かることばかり。うちも夫の定年が来れば生活はつましくしないといけないのに、じじばば含め、なかなか「我慢」して、節約なんてできないです。

投稿: | 2010年3月12日 (金) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47782977

この記事へのトラックバック一覧です: 白いホトケノザ:

» 白い蓮華草の花 [陽だまりに咲く名もない花のようにー2]
近くの田んぼなので、毎日のように見ているけれど、今日はいつもと逆方向から歩いてきたら、白い蓮華草が咲いているのが見えた。 [続きを読む]

受信: 2010年4月 4日 (日) 23時37分

« すっかり春景色 | トップページ | エンゴサク 咲いて(満観峰 470m) »