« なんにして食べようか | トップページ | 青天の霹靂 »

2010年3月28日 (日)

座り話は延々と

016 .

市内のあちこちで咲きほこる桜も見飽きた感じがしたので、安倍川筋を遡上ればたちまちにして桜の蕾も固くなり、その前段としての三つ葉ツツジのうすい赤紫の花が黄色い山吹と妍を競っている。

この花が終わるころ、黄緑色をした柔らかい三角の葉を広げて山は若芽で萌えだし、鳥の声にも艶が出てくる。

もうすこし、もうすこしと声がする。

.

020 「これ 久しいこと逢わなかったけんど どうしてた」「ほんに 久しぶりだね」

歩道の両側から来たシニアカー同士の会話。腰掛けたままだから立ち話ではなかろうが、本当に久しぶりだったのか話は延々と続く。

|

« なんにして食べようか | トップページ | 青天の霹靂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47931798

この記事へのトラックバック一覧です: 座り話は延々と:

« なんにして食べようか | トップページ | 青天の霹靂 »