« 亀と眺めた枝垂桜 | トップページ | 座り話は延々と »

2010年3月27日 (土)

なんにして食べようか

012 .

001 姫鳥頭と書いてヒメウズという。大きさは花の直径で5mmほどの白い花にみえるが、この花びらに見えるのは額でその中にもっと小さな花びらがある。

葉っぱの形がオダマキに似て、金鳳花の仲間で毒もあるそうだが、幸いにして口に入れたことが無いのでその毒の強さは知らない。

.

001 山菜の女王と言われる”タラの芽”だが、評判が立ちすぎて、、、。

山の中腹以下を点々と染めた赤みがかった模様、新芽にしては桃色系統が多いところから桜の花が咲き初めているのだろう。

こういう景色を見ると日本人は「桜の好きな国民なんだなぁ~」と言う思いを強くする。きょうは、春一番の山菜取り!。

静岡市の西部、放棄された茶畑に前の年に茂るだけ茂って枯れたワラビを見かけた場所に行って見た。

車を降りて、山道をたどること四十分。目指す場所の日当たりの良い部分をぐるりと回って小さいながらリュックに一杯とってかえり、近所 知り合いにお裾分けできる楽しみが出来てにんまり。

途中では、芽を吹き出したばかりの”タラの芽”もあり、今晩はどう料理して食べようかと考えながらの山下り。

量が少ないだけに味噌和えが良いのか、天ぷらが良いのか、それとも、、、と頬がゆるむ。

|

« 亀と眺めた枝垂桜 | トップページ | 座り話は延々と »

コメント

やせたいねぇさん
駿府公園は混んでいましたでしょう。で、花見宴会でタラの芽ですか、それともどこかの食堂には入ってでしょうか。
5個/500円は高いのか、、安いのか、、どうなのでしょう。
私のほうは、採りに行くから採って帰るのまでが楽しく、藪の中での引っかき傷を含めて、思いだしながらむしゃむしゃと、、、それらの味を加味するとまた違った美味しさが有ります。
足の丈夫なうちは”やめられない”

投稿: オラケタル | 2010年3月28日 (日) 09時17分

おばさまへ
有機野菜ですか、そう言われてみれば有機のうえに無農薬もつきますか。
山のものは灰汁が強く、その抜き加減が難しいですね。
いがらっぽくなく、味を飛ばさないようにと、、、。
で、初回はワラビは味噌汁とおひたしに、タラの芽は半分を天麩羅に残りを味噌和えにしましたが、味噌和えのほうが風味があって美味しかったです。

投稿: オラケタル | 2010年3月28日 (日) 09時02分

今日は夕方から友人達と駿府公園&周辺を花見したあとの夕食で、私も今年初めてのタラの芽を美味しく頂きました。でも5個/皿で500円でした。
沢山の山菜を楽しまれたようでよかったですね、羨ましい。happy01

投稿: やせたいねえさん | 2010年3月28日 (日) 03時23分

そうでしたか。
もう わらびが出ていましたか。
我が家の林にも、たらの木が何本かあり
採りてんぷらにして、お口に。
たいへん おいしゅうございました。
春は山菜料理が多く、材料費が助かりますcoldsweats01
有機野菜がただで、いただけるなんて
幸せかなcoldsweats02

投稿: おばさん | 2010年3月27日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/47922606

この記事へのトラックバック一覧です: なんにして食べようか:

« 亀と眺めた枝垂桜 | トップページ | 座り話は延々と »