« 雨後のたけのこ | トップページ | か弱い風情だが »

2010年4月 8日 (木)

値千金

Img_0005 .

花冷えと言うのかも知れない、少しヒヤッとする寒さが今年の桜の花の寿命を長引かせてくれているようだ。

Img_0003 こんな日の宵の口は蘇東坡の

春宵一刻値千金 

花有清香月有陰、、

という漢詩がよく似合う。

夜間照明とかでライトに浮かび上がらせた夜桜は、花の色が吸収されて陰翳のない白一色に見えるのは、なんだか生気がなく、死の世界と言った雰囲気で好きではない。

”桜の下には屍体が埋まっている”と梶井基次郎が短編に書いているが、こんな情景を見てのことだろうか。それに比べて暮れなずむ夕日を僅かに受けた夕刻、、、、僅かな時間はそれこそ出せはしないが値千金の値打ちがあり、人工の照明はまだ夕日に及ばないと感じる。

ごく短い時間の情景を詠った千年も前の詩人の詩にいまだ感動し続けているのは、自分たち東洋人の慣性だろうか、それとも、中国の文化に長年親しんできた結果だろうか。

.

昨日の筍掘りの後遺症で腰がだるく体調万全ではないが、今日は三ヶ月ごとの血液検査をする日。

血圧が少し高目と診断されてから行っている検査だが、今回は久しぶりに朝食を抜いてきてくれとのこと、、、、今日の血圧は上が126、下が67と出て、「典型的な正常血圧ですね。でも、薬のせいですから」と、念押しされてから採血された。

個人病院なので結果は四日後、とのこと。しかし、このごろでは検査慣れをして急いで聞きには行かない。いままでの数値より悪くなることはないだろうと多寡をくくって、来月の診察まで放っておくことにする。

もし何か有れば呼び出しがあるだろうと、、、

|

« 雨後のたけのこ | トップページ | か弱い風情だが »

コメント

おばさま
ご主人の言うとおり、もう少し”あわれ”と言うものを入れてください。せめて、「お役目ごくろうさま」と言うくらいにね。
血圧で眩暈がするのですか?それこそおだいじにです。
薬を変えてもいけませんか。
私は、山登りのとき脱水症状だったのか知れませんが眩暈をしたといったら、量を半分にしてくれました。
もともと自覚症状がないので、飲み忘れをしますが飲み続けるのはブログを書くより難しいことです。

投稿: オラケタル | 2010年4月 9日 (金) 22時14分

ライトアップも考えに考えての苦肉の策でしょうが、
夕日には敵いませんよ。
昨日のhospital通院の帰り、散り行く桜をみて
 さくら花 盛りすぎれば ただのゴミcherryblossom
川柳を詠んだ所、主人に冷たいね。情緒がない・・・と
指摘されてしまいました。

高血圧はいけません。私も服薬していますが
最近は眩暈がひどく憂鬱です。
甘く見てはいけませんね。お互いに。

投稿: おばさん | 2010年4月 9日 (金) 20時57分

星さま

写真は昨日見た宵の口にしては少し早かったのですが、夕日を透かしてみた桜が綺麗だったので、、、。

なんでもライトアップすれば良いものではないと思っているのですが、、、観光協会は独創性に乏しくて、どこかで成功したと聞くとすぐ真似をしてしまう、、。
全国に銀座が幾つもあるように、、。

投稿: オラケタル | 2010年4月 9日 (金) 07時28分

ライトアップってどうも好きになれません 桜だけでなく下から光を当てた建物なんかも、 夏 寄席で演じる怪談のように おどろおどろしく、やはり自然の移ろう光の中で見るのが好きです

投稿: 星 | 2010年4月 8日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/48030921

この記事へのトラックバック一覧です: 値千金:

« 雨後のたけのこ | トップページ | か弱い風情だが »