« 泰山木の花咲いて | トップページ | 満天星 »

2010年5月30日 (日)

荒法師が勢揃い

007q .

山法師の花が咲き出した。

同じ仲間で街路樹などに使われるアメリカミズキに良く似た花を咲かせるが、開花に時期が一ヶ月ほど遅い上、実の形が全然違う。

名前の由来は、平安時代に活躍した僧兵を思わせる花の格好から付けられたもので、白河法皇が自分の意のままにならないのは加茂川の水と双六の目と僧兵だといったそうだが、写真のように荒法師がこれだけ勢揃いすれば何びともそう思うような雰囲気がある。

自分たちはこの樹のことを、”イツキ”と呼び、夏休みころの美味しい山のおやつとしてこの樹に登って、熟れて赤くなった実を食べたものだった。

イツキは多分水木の誤りだったのかと思うが、中味が黄色くて柔らかい感じは、マンゴーを思わせるものがあった。

最近では、誰も食べるものがいないので、時々味わっているが懐かしい味はいまも子供のころを思い出させるものがある。

046 左の写真は昨年八月に写した山法師の実。子供のころはこんなになるまで放っておかれることもなかったが、いまでは、誰も採る人もなく、自分だけの木の実という感がある。

|

« 泰山木の花咲いて | トップページ | 満天星 »

コメント

おばさまへ
はじめてではないと思います。
静岡でも、御殿場から箱根にかけて真っ白に咲いているのをよく見ていますし、庭木としてもアメリカ水木と間違えている人もいるようです。
大きな違いは、実でしょう。
アメリカ水木は、小さな実に種が一つで堅そう、とても口に入れる気がしません。
山法師は、写真を追加しますが、種が幾つもはいっていて、これが、最近食べるのに邪魔をします。

投稿: オラケタル | 2010年5月31日 (月) 07時34分

初めてかしら・この花。
花の名の由来も知ると面白いですね。
イツキ=水木
我が家のほうでは、水木は小正月の餅を飾る木の
ことを言います。
でも違うかな。実はなりません・・・
マンゴーにも似た味とは、
一度おめもじしたいものです。happy01

投稿: おばさん | 2010年5月31日 (月) 00時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/48498858

この記事へのトラックバック一覧です: 荒法師が勢揃い:

« 泰山木の花咲いて | トップページ | 満天星 »