« やんちゃざかりの雛を見て | トップページ | 不動の滝で何とかシャワー »

2010年5月20日 (木)

庭先ごめん と

021庭先を御免なさい」ととばかりにカルガモの脇を急ぎ足で通り過ぎる亜麻鷺

雨降りなのに気温が高く、湿気が高い一日で、まるで梅雨に入ったような錯覚をするなか、亜麻鷺が田んぼに戻ってきていた。

亜麻鷺は、暖かい静岡のことだから、冬場もいるのだろうが、繁殖期に生えてくる亜麻色の毛が冬場にはないので、コサギと間違えているのかもしれない。

020qひだり、衣替えが遅れた仲間と田んぼで餌探し

冬場の亜麻鷺と小鷺の区別は、口ばしが黄色いままか黒いの違い。足元が黒いか黄色いの違いが一番分かりやすいのだが、なにせ鷺類は人を近づけないので、遠目の利かない自分にはなかなか判定できなかった。

.

012 人間お衣替えは、六月からなので夏服には少し早いが、亜麻鷺のほうはほとんどが発情期の婚姻色に着替えているなか、衣換えの済まない亜麻鷺が一羽、それでもみんなと一緒で無いことを気にする風でもなく、あちこちの田んぼを飛び回っている。

先日来、同じところに一羽のカルガモが座り込んでいる場所(多分卵を抱いていると見ているのだが、、、)もかまわず庭先荒らしのように徘徊する。

迷惑そうな、カルガモの顔を見て、、、、、、、、、なに思う。

|

« やんちゃざかりの雛を見て | トップページ | 不動の滝で何とかシャワー »

コメント

おばさまへ
リタイヤーしている身にとって散歩は、仕事の一つです。(ピンピンコロリのためにも、、、)
そこで、ただ歩くだけでは面白みが無いとばかりに小さなカメラを腰に付けて歩いていますので、何かを見れば、、とばかりに、、、。
いわゆる、怪しいお爺さんです。

投稿: オラケタル | 2010年5月21日 (金) 22時08分

今日は、蒸し暑く梅雨のような1日でした。
静岡市内在住と思いますが、多くの花・鳥etc
自然が多いですね。
ご自身で散策しながら、見つけるんですね。
おばさんのように、ぼ~けっとしていては、駄目。
反省しています。

投稿: おばさん | 2010年5月20日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/48408948

この記事へのトラックバック一覧です: 庭先ごめん と:

« やんちゃざかりの雛を見て | トップページ | 不動の滝で何とかシャワー »