« 雲のいずこに | トップページ | ブルブルッと »

2010年7月29日 (木)

久しぶり 恵みの雨

011 .

未明から降り出した雨は時には強く、時には弱く降り続いている。

久しぶりの、大雨で草木も息を吹き返したように生気をはなっている。やはり、散水器を通しての水とは質も量も違うのだろう。そして、暑さに弱い自分も真夏日に達しない気温のおかげで、幾分元気を取り戻した。

しかし、虫たちにとってはつらい雨らしく、軒下に這い上がったゴーヤの蔓の間にクマゼミが一匹まんじりとせずに止まっている。

ちょうど、雨どいの下の雨がかからない部分にいたが、棒でつついてみると、余程雨嫌いなのか少し移動しただけで、その場から離れない。

羽化してから一週間という寿命しかない蝉にとって、一日中雨で行動が制限させられると言うことは気が気ではないはず、、、。

登山で遭難した人は、冷静さを失って歩き回り体力を失って、、、と言う例がかなりあると聞いてきた。それに比べると、この蝉の冷静さは、、見習うべきことだと思って、以後は手出しすることなく見ていた。

そして、夕方になって雨が一旦あがると、そそくさと飛び出していったが、、、何処に向かったやら、、、。

|

« 雲のいずこに | トップページ | ブルブルッと »

コメント

おばさま
何度も繰り返しますが、十年一昔の写真です。あまりじっくりと見ないでください。
梅が島では雨量が200mm以上にもなったとか、そちらもかなり降ったようで、田んぼが気になったことでしょう。
もうすぐ花の咲く時期でしょうから、、、、
どんなところにある田んぼか知りませんが、よく水の見回りに行って、、、という事故も多いことですから、、

投稿: オラケタル | 2010年7月30日 (金) 21時55分

↓ 氷河特急前のお写真しっかり拝見eye

酷い雨でした。今も風とともに強く降っています。
夜半はもっと強くなるとか。
田圃の水見回りも大変です。

蝉は賢いんですね。
人も己の分を知ることが大切でしょう。
大いに反省します。

投稿: おばさん | 2010年7月29日 (木) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49005126

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶり 恵みの雨:

« 雲のいずこに | トップページ | ブルブルッと »