« わあ 猛暑日だ | トップページ | 寄らば鋏むぞ »

2010年7月20日 (火)

そして今日も

048s .

今日もまた朝焼け雲に誘われて、四時半過ぎに麻機田んぼを散策する。

ケリの仲間はまだ目覚めて間もないらしく、水が張ってあるところで固まったまま動こうとはしない。普段あれほど警戒心強く、すぐ逃げ去る鳥にしては珍しい。

011w .

近くの稲の葉には昨夜来の湿気が水滴として残ったのか、成長過程で吸い上げた水なのかは分からないが、一面に水滴をつけているのも夢幻的でよい。

とにかく、燃えるような朝焼けを経て、今日も静かに朝は明けていく。これからの暑さはこの景色からは感じられないほどに、、、。

.

これだけ暑くなると熱中症にかかる人が増えてきて、新聞などで報道されている。

かく言う自分も暑さには格別弱く、いままでに二度以上は罹っている。

大きなものとしては、沼津の原で、仕事中に立ちくらみを起こし動く気がしなくなって、日陰に入り日没を過ぎてやっと帰ってきたことと、由比の山で足場組みを終えて、帰ろうとしたとき膝に力が入らなくなり、やはり、二時間ほど横になってから帰ってきたことがある。

いずれも、夏の暑い盛り、現場で一人作業をしていたときであり、病院には行っていないので自己診断だが、、、熱中症とおもっている。

鉱山の精錬所の溶鉱炉で働く人の背後には、塩が置いてあるというのを聞いていたので、以後は、梅干入りのおにぎりが昼食なり、飲み水には塩を少し入れていくようになって、再発はしていない。

しかし、年を取ると、その辺の抵抗力がなくなるそうなので、暑い日中は家の中に閉じこもりの毎日になってきた。

|

« わあ 猛暑日だ | トップページ | 寄らば鋏むぞ »

コメント

星さま 
暑中 お見舞い申し上げます。ほんとうに、お久しぶりでした。
良いとこに住んでいますね。
私は、生まれ育ちが飛騨の山奥でしたから寒さには自信がありますが暑さにはまったくだめです。
これ以上脱ぎようが無い格好で、昼間を過ごしていて、冬眠ならぬ、夏眠というものがあれば、穴倉に入って過ごしたい気分です。
これでも、仕事をしているときは、毎日休まず炎天下で仕事していたのですが、やはり、緊張感が違うのでしょうか。それとも年ですか?

投稿: オラケタル | 2010年7月21日 (水) 21時20分

おばさま
そんな時間に起きていましたか?
それにしても、良くその画面を見ていられましたね。寝苦しい夜が続きますが、私はとても駄目です。。
しかし、百聞は一見にしかず、とか、特殊なハチドリですが、そちらの説明どおりです。

投稿: オラケタル | 2010年7月21日 (水) 21時09分

お久しぶりです。暑さに弱い星は朝5時から 花に水をやったり うろうろと仕事みたいな遊びみたいなことをやって、(この時間帯の有田の山奥から吹いてくる風は絶品)そのあと、紀州の茶粥で朝食を済ませたら夏眠に入ります。夕陽が落ちて紀伊水道から吹く風(当地では極楽のあまり風といいました)に誘われて少しの間うろうろ。 
熱中症といえば中学4年生の時 勤労動員の鋳造工場で、班長が「学生さん塩と水」とやかましく言ったのを思い出します。休みに帰郷してその話をしたら祖母が「梅酢を薄めてちっとずつ飲んだらアツケにならん」。と取れたてたての梅酢を持たせてくれたのですがあまり減らないうちに戦争が終わりました。

投稿: 星 | 2010年7月21日 (水) 14時48分

明け方2:30目が覚めた。こんな時間に・・・と
思いつつもtvつけた。なんとNHKで
ハチドリが飛んでいるではないか。
重さ一円玉3ヶ・大きさピンポン玉
そしてその習性etc
尾羽が綺麗だった。感動した。
オラケタル様のお陰で、
楽しく見ることができ、嬉しかった。

栄養学専門のおばさんから一言。
充分な水分補給してくださいね。

投稿: おばさん | 2010年7月20日 (火) 22時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/48925085

この記事へのトラックバック一覧です: そして今日も:

« わあ 猛暑日だ | トップページ | 寄らば鋏むぞ »