« とにかく増える  (子宝弁慶草) | トップページ | 朝日の当たる家 (ねじれ雲) »

2010年8月28日 (土)

バタ臭く見える盗人

002z .

022 アレチノヌスビトハギの花が綺麗に咲いており、早くも名前の由来となった盗人の足を思わせる種をつけだしている。

漢字で書くと荒地の盗人萩となり、原産地はアメリカだとのこと、そして、頭に荒地のと付くように生育環境の悪いところでも大繁殖し、その種を包んだ鞘が体中触れたところに引っ付いてこれからが困りものの植物である。

その美しさは、外来種だけあって日本のヌスビトハギよりも、目鼻立ちがすっきりとした美人を思わせるようなおもむきがあり、いかにもバタ臭く見えるのは、彫りの浅い顔をした日本人の僻目か。

本家の萩より美しいのではないだろうか。

.

008a いっぽう、此方は路上に残る怪しき足跡。長さは10センチ、警察の鑑識にその正体を明らかにさせる必要有りや無しや、、、。

|

« とにかく増える  (子宝弁慶草) | トップページ | 朝日の当たる家 (ねじれ雲) »

コメント

おばさま
我が家の月下美人は適当に育てています。
強いて言えば、土は土砂の混じった砂礫質の水はけの良い土。(庭先の鉢のかかけらなど混じった土)
春先に少し回りの土を掘って堆肥を入れること、
水は、暖かくなる四月頃から一日一回散水し、化成肥料は月に一回ほんのすこし。
日焼けして葉が変色、枯れてしまうため、長い間直射日光に当たるところには置かない。
花芽を付けたら、蕾が持ち上がってくる開花直前まで鉢を動かさない。
あとは、冬の寒さに当てないで月に一回の水遣り、我が家では軒下で冬越ししていますが、寒いところの人は家の中に入れるそうです。
葉が日光や霜にやられても、滅多に枯れることはありませんが、ダメージが強いと翌年咲きにくいようです。
専門家ではないので、こんな調子で適当にやっています。
間違った育て方かも知れませんので、インターネットで調べたほうがよいでしょう。

投稿: オラケタル | 2010年8月29日 (日) 22時15分

盗人萩・・・かわいそうな名前だわweep
名はそうであっても、色は静かで綺麗ですね。
庭の萩は、まだです。

月下美人に肥料が必要・・・
どのようなものでしょうか。
咲く兆候全然なし。蕾すらありません。
我が家に嫁いで2年目。
開花を楽しみにしていましたが・・down

投稿: おばさん | 2010年8月29日 (日) 10時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49277246

この記事へのトラックバック一覧です: バタ臭く見える盗人:

« とにかく増える  (子宝弁慶草) | トップページ | 朝日の当たる家 (ねじれ雲) »