« 寝ぼけたような | トップページ | 稲の出穂より »

2010年8月18日 (水)

おあつうございます って

021 .

いつまで続くかこの暑さ、もうすこし、もう少しと思っていても天気予報のカレンダーはお日様マークが一週間、ずらーっと並んでいる、、、

散歩中にすれ違う人ごとに「暑いですね」が互いの口をついて出、ほかに言葉を知らないのか、と、自分に言い聞かせてしまう。

蓮根畑の蓮の花もそんな感じで見ていると、本来なら昆虫を引き付けるため、一段とたかく花を掲げなければならないはずなのに、直射日光を嫌って大きな葉っぱの下で開いているように見える。

また、こうでもしなければ、お客さんも来ないのだろうな。

018 .

巴川の水草のうえに揚羽が群れて水を吸っていたが、烏揚羽の群れに紋黄揚羽も入り込んでの大酒盛り、話題は人間並みに「お暑うございます」ってとこかな。

.

昨夜部活の遠征に行った孫が土産を持って立ち寄ったのだが、あまり遅くなったので、自動車を呼んで帰した。そのとき乗って来た自転車を送り届け、帰りは歩いてくると言う計画で出かけた。

6kmほど離れた孫の家までは長尾川を遡り、帰りはトンネルをくぐって麻機霊園のそばに出て日陰の無い道を歩いたのだが汗が湧き出てズボンまでぐっしょり、、。

風が出て、蒸発すれば気化熱で少しは涼しく感じると思うのだが、そんな気配もなく、肌にねっとりと付いた汗が気持ち悪い、、、

.

余談*午後になって、腹を見たらへその周りに黒いものが見えた。

なんだろうと思ってへそに小指を入れて掻いてみるとかなり大きな”へそのゴマ”。

むかしは、へそのゴマを取ると腹が痛くなるから触るものではないと言われてきたが、取れだすと更に奥にあるものまで掘りたくなって掻きだしてしまった。

こんなに出てきたのは、初めてのことだし、いままではこんなことなかったような気がする。

年のせいなのだろうか、汗の性質が変わったのだろうかと思案するが分からない。しかし、久しぶりに日の目を見たへそも、午後になってから雷の音が聞こえてくると、今度は、かみなりさまにへそを取られると脅かされた子供の頃を思い出す。

わがへそを、出っ腹の陰に隠して、クワバラクワバラと、、、

|

« 寝ぼけたような | トップページ | 稲の出穂より »

コメント

TOMOKOさま
おあつうございます。
新聞を見ていても、西のほうが私どもの静岡よりかなり気温が高いようで、ご同情申し上げます。
それとも暑さ慣れしていますか?。先日も名古屋から来た人と話しましたが「静岡は涼しいね」って言っていましたから、、、。
そして、家にじっとしているほうが熱さを感じるのですが、外に出る気がしません。
とにかく、もうすこし もう少しで過ごしましょう。

投稿: オラケタル | 2010年8月19日 (木) 21時55分

おばさま
信州と飛騨を廻ってきた。と言うと、ほとんどの人が「毎年行けていいですね」と言われますが、これも、浮世の義理が絡んでいてのこと、、、、。
ただ、最近になって、これもいつまで出来るのだろうかと心配になって来ました。
おばさまには介護をしなければならない人がいるのですか、ちっとも知りませんでした。
わたしは、この歳になるまで介護の経験が無いので分かりませんが、大変だそうで、、、。
とにかく暑い夏ですから、ためらってお過ごしください。

投稿: オラケタル | 2010年8月19日 (木) 21時48分

おあつうございます!  いつまでも。。。
極力、何もしないで・何も手につかないで。。。shock
それなのに、流石にバテ気味かなあ~? 
そんな感じのこの頃です。週間予報ではまだずっと晴れマークでオレンジ一色です。
ハスの花も日傘に隠れているようですね! 
テレビでもラジオでも最後の言葉は「熱中症に気を付けてください!」ばかり言っていますよ。

投稿: tomoko | 2010年8月19日 (木) 20時34分

お盆も終わり、愚息たちも其々の場所に戻り
またいつもの生活に。
飛騨や信州に行ってらしたんですね。

慶様・tomoko様とも、楽しい交信が始まり
嬉しいです。介護があるおばさんはどこにも
出かけられず、みなさんのブログを通して
多くのこと知り、素晴らしい自然との会話も
楽しんでおります。感謝です。

投稿: おばさん | 2010年8月19日 (木) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49181327

この記事へのトラックバック一覧です: おあつうございます って:

« 寝ぼけたような | トップページ | 稲の出穂より »