« 蜜吸い友達 | トップページ | 禊をすませて »

2010年8月21日 (土)

咲いた咲いた

010 .

今日は久しぶりに三十度までしか気温が上がらなかったようで、なんだか過ごしやすく感じた一日だった。

連日の猛暑で、幾分身体が慣れたのだろうか。しかし、この調子で下がっていってくれと言うのは難しいらしい。

.

005 昨晩から今朝にかけて、月下美人が三十一個の花を開かせ、向かいの家にまで香りが漂ったそうだ。

こんなに一度に花を咲かせたのは初めである。例年だと今頃は十個ぐらいづつ、三度目に開花になるのだが、今年は、七月に入って三個咲かせただけだったので、気候のせいかとも思っていたが、八月に入ってから急に花芽を付け出した。

さすがにこれだけ付けると負担がきついのか、少し小ぶりの花が多く、しぼんだ花を取り去ると、葉っぱに水気が無くなり、いか「にも疲れた~」と言う感じが漂っている。

追肥をしてしばらく休ませねばなるまい。

.

十八日、海上保安庁のヘリコプターが高圧線に接触して墜落した事故で、第6管区が組織ぐるみで隠蔽工作をしていたことが発覚した。

どうしてこんなことが起きるのかと不思議な気がする。

人は誰でも都合の悪いことは隠したがるものだが、お役所体質がさらに追加された結果だろう。

いまの世の中、すぐにばれる事を隠したりすれば、後々の始末のほうが大変ぐらい分かっていそうなものである。

孔子の言葉に「寄らしむべし 知らしむべからず」と言うのがあって、現在では”愚かな民は偉い人の言うことに批判をせずに付いて来い”と言う風に解釈され使われているが、この解釈はもう通用しない。

難しい試験を合格したキャリアー官僚もこういう風に解釈して、自分が偉いと錯覚してのことだと思うと情けない気がする。

|

« 蜜吸い友達 | トップページ | 禊をすませて »

コメント

TOMOKOさま
先日泊まった飛騨でも、温泉の熱を利用してドラゴンフルーツを作り販売していますが、よく似た花を咲かせているようでした。
多分、同じ系統の仲間なのでしょうね。

ただ、日本の月下美人はむかし日本に来たときの子孫が株分けされたクローンだそうで、実をつけることがまず無いそうで、次の日にはみんな取って捨てています。
メキシコから来たそうですが、別の株を日本に輸入して実が出来るようにしないのか不思議です。

投稿: オラケタル | 2010年8月22日 (日) 21時43分

まんぼさま
一夜で咲ききってしまうのと、純白の花びらと清々しい香り、、、
儚いところが、またよいのでしょうね。

投稿: オラケタル | 2010年8月22日 (日) 21時33分

おばさま
私の家でも普通は一回に十個程度なのですが、今回は特別です。
さすがに見ていても息切れした感じで「そんなに咲かすなよ」って言ってあげたい位です。
おばさまの美貌は良く分からないのですが、サボテンの仲間にしては肥料と水を欲しがります。
それと、蕾を持ってからは咲き出す二~三日前までは鉢を動かさないことが咲かせる秘訣と思っています。

投稿: オラケタル | 2010年8月22日 (日) 21時31分

こんにちは!
偶然? じゃあないですけれど、今日私がUPした記事のドラゴンフルーツですが、詮索してみると花が月下美人そっくりでした。
それにしても見事に咲きそろいましたね!

投稿: tomoko | 2010年8月22日 (日) 10時30分

これは見事な月下美人!
なぜ儚いものは、こうも美しいのでしょうか。。。

投稿: まんぼ | 2010年8月22日 (日) 10時22分

なんと見事な月下美人でしょう。
31ヶも一度だと、見ごたえあり。
我が家では、ブログ友に送っていただいたものが
ありますが、ぜんぜん兆候なし。我が家に嫁いで
1年です。おばさんの美貌に気後れしたのかな??
そんな筈なしよね。
管理が悪いのかしら。

投稿: おばさん | 2010年8月21日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49211924

この記事へのトラックバック一覧です: 咲いた咲いた:

« 蜜吸い友達 | トップページ | 禊をすませて »