« 朝日の当たる家 (ねじれ雲) | トップページ | 毒を感じさせない沢桔梗 »

2010年8月30日 (月)

あなたに あなたに逢いたくて

018w .

吾もまた 紅なりと ひそやかに    高浜虚子

もう咲いていることだろうと思って、小田貫湿原にワレモコウを見に出かけてみた。

055 富士宮の田貫湖近くの小さなこの湿原は、静岡の人には割合と知られていないのか、今日も他県ナンバーの車しか駐車していなかった。

小田貫湿原は、標高630mのところにあり、真ん中に木道を渡し、ゆっくり歩いても三十分とはかからない小さな湿原であるが自分的には好きなところで、長者ヶ岳への山登りのときばかりでなく、年に三回位は立ち寄る場所で、春のモリアオガエルから、秋の紅葉、冬の雪化粧なども見てきた。

今回は、夏休みも済み人出も少なかろうと出かけたわけだが、予想はぴったし当たって、駐車場には先客が誰もいなかった。

054_2  .

ワレモコウ。もともとは”吾木香”と書いたようだが、和歌や俳句のほうで”吾亦紅”と書くようになり、三年ほど前に「すぎもとまさと」の”吾亦紅”と言う歌で「あなたに あなたに 謝りたくて、、、」のフレーズで此方のほうに分が揚がってしまった。

マッチ棒のように細い茎の先端に決して赤いとはいえない、暗い色の吾亦紅。

写真にしようとすると、ほかの植物が沢山ある中に埋もれてしまって、焦点が合いにくく良い写真はなかなか出来ない。

一番先端から花開くようで、木道から一番近い花にレンズを押し付けてみたのが、、、、、、、、、これ。

.

053z 045

ほかに、直径2㌢位はありそうな浅間風露と釣船草が派手な赤を誇示していて、吾亦紅はその陰に隠れいたが、ズンドコブシの”汽車の窓から手を握り 送ってくれた人よりも 駅のホームで泣いていた 可愛いあの子が、、、”みたいな雰囲気で、、、、へへっへっ

|

« 朝日の当たる家 (ねじれ雲) | トップページ | 毒を感じさせない沢桔梗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49298544

この記事へのトラックバック一覧です: あなたに あなたに逢いたくて:

« 朝日の当たる家 (ねじれ雲) | トップページ | 毒を感じさせない沢桔梗 »