« 以和為貴 | トップページ | 荒地を好む箒菊 »

2010年10月 4日 (月)

ハゼランって

033q .

「見てみて、ハゼランってこんな可愛い花なんよっ」とばかりに全体重をかけて花びらを此方に向かせてくれたかのようにして、ヤマトシジミが自慢げな目線をこっちに送る。

このブログに良く訪れてきてくれる慶さんは、この花を良く載せているが、自分はいままで、あまり興味のない花で見過ごしていた。

しかし、飛び回っていたヤマトシジミを目で追っているうちに見かけた、この行為に思わず見とれてしまった。よく見れば濃い赤色の花びらといい、雌しべの付け根の黄色といい綺麗な花である。

そして、何よりも綺麗だったのは、線香花火の火玉のような実。艶々と輝いていまにも火花を散らしそうに見える。

この花は、直径が5mm以上はありそうで、今まで見たハゼランの中でも格段に大きいように見える。

ハゼランは漢字で書くと”爆蘭”となるそうでチョットおっかない名前であるが、別名を花火草とも言うそうだから、何処までもはじけると言う意味から離れられないようだ。

028

今日、東京検察審査会が小沢代議士の強制起訴を決定した。

悪名高き検察特捜部が二度にわたって「不起訴相当」としたが、庶民感情から言ってどうもおかしいと言うことで、以後は裁判所が指名した弁護士が検事役になって裁判が行われるのだが、さてどうなることやら、、、、(爆ぜるかな?)

もし、これで有罪判決が降るとしたら、「検察は何やってんだ!」と言うことになりかねないので、どんな協力の仕方するかも見ものであろう。

ともあれ、巨額の政治資金が不透明と言う感じは、ほとんどの人が持っていることと思う。この辺が、小沢氏をはじめ、それを取り巻く周辺の人たち、および検察と言うエリート公務員の感覚と、検察審査会の人たちの感覚の違いであろう。

ともあれ、裁判を通じて事情がすっきりすることを望む。

|

« 以和為貴 | トップページ | 荒地を好む箒菊 »

コメント

慶さんは本当によくハゼランを取り上げていましたね。
カメラを向けながらそう思っていました。
このハゼランは、中で書いているように本当に花の直径が大きく、初めは似た種類かと思ったほどです。
肥料が効いていたのでしょうか?
シジミチョウの羽根の大きさは2cmとはないはずですから、、、、、
明日から、長野に行ってきますので帰ってから遊水地の写真を見せてもらいます。それまでの楽しみに、、、

投稿: オラケタル | 2010年10月 5日 (火) 22時02分

ハゼランと聞いて思わず反応してしまった慶です(^O^)/やっぱり?
それにしても綺麗なハゼランですね。少し大きめ?で色も紫がかっていますかしら?ほれぼれです。ハゼランにはよくシジミチョウがぶら下がっていますね。このシジミチョウもカメラ目線ですね。
ハゼランは蕾も実もまん丸でかわいいです。ん?これは完全に慶の趣味かしら?
慶はまた、遊水地に行っちゃいました!これは完全にオラケタルさんの影響ですね(^O^)/山ほど写真を撮ってきて今、写真に溺れているところです。何をどう載せよう???しかも10日までは忙しいっていうのにね。
ついこの間まで、動くものは撮れないなんて思っていたんですけど、お陰さまで昨日もかなりの収穫でしたよ。自分としてはですが。
でもでも、このハゼランの写真には完敗です。脱帽です~sign03

投稿: | 2010年10月 4日 (月) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49650090

この記事へのトラックバック一覧です: ハゼランって:

» 小沢一郎氏「起訴相当」検審議決は検察にとっても脅威 [きまぐれ社会批評(松尾圭ブログ)]
民主党の小沢一郎氏が強制起訴されることになりました。私の記憶の範囲では、明石花火大会歩道橋事故、福知山線脱線事故に次ぐ3回目の強制起訴となります。 今回、強制起訴となりましたが、裁判で無罪となることは確実であり、検察にとっても非常に不都合のある判断になっ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 4日 (月) 22時44分

« 以和為貴 | トップページ | 荒地を好む箒菊 »