« 花は綺麗なのに(竜爪山) | トップページ | 少年時代の味を堪能 »

2010年10月12日 (火)

ブーケのように

012 .

溝蕎麦が、淡いピンクの小さな花ブーケのようにひと塊に咲かせている。

近寄ってみれば、その一つ一つが五弁の花びらを持って、桜のようにひらかせている。

099_2 .

少しじめじめととした水気のある場所でなら、どんどんと勢力範囲を広げて咲くこの花は、子供の頃のままごと材料によく使われ、小さな実は四面体の蕎麦を白くしたような実で、味も素っ気もないがこりこりとしていた。

この花がどうしてこんな風につけられたのか分かったのがごく最近である。

山下水で年中湿り気の強い休耕田に群生して花咲かせているさまが、遠目では蕎麦畑といっても見間違うほど白くなっていたからである。

|

« 花は綺麗なのに(竜爪山) | トップページ | 少年時代の味を堪能 »

コメント

慶さん
溝蕎麦があちこちで満開です。
拡大してみるとこんなに綺麗な花だから、誰か改良して大きな花にしてくれないかと思いますが、、、、
犬を飼っている人同様、全てのおばさんが悪いわけではないのでしょうが。三人集まればかしまし娘?になってしまうのはなぜでしょう。
酒同様、山は静かに見るべき、というのも、此方のわがままかなと思ってしまいます。
山では、その場を離れればよいのですが、職場ではね~同情します。

投稿: オラケタル | 2010年10月13日 (水) 22時11分

溝蕎麦、可憐で綺麗ですね。本当に小さなブーケのようです。なるほど、群生している様が蕎麦の花のように見えますね。
シモバシラの花も綺麗ですね。この花の茎が破裂した水道が凍ったようになるのはとっても不思議です。
おばさんの集団、同姓としては耳が痛いです。静かにしないといけないところで、大きな声で、道をふさぎながら歩いたり…。こちらが恥ずかしくなってしまいます。そういう人と一緒に仕事をする時…、ほんとにストレスです。

投稿: | 2010年10月12日 (火) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49724741

この記事へのトラックバック一覧です: ブーケのように:

« 花は綺麗なのに(竜爪山) | トップページ | 少年時代の味を堪能 »