« 黄色く熟れた蜜柑越し | トップページ | なにか埋まっている? »

2010年11月25日 (木)

黄色いホオズキ

005q .

珍しいことがある今どきホオズキとは、それも黄色い花が、、、とおもっていたら、食用ホウズキだそうだ。

003q 花の形、実は紛れもないホオズキであるが、花の色と実は黄色い。もらって食べてみるとトマトに近い感じ。あちらの名前でもストロベリートマトという。

ホオズキは漢字で書くと鬼灯とか酸漿と書き、鬼灯は中の実が赤くなって外の包みが透けて見えるようになると提灯に良く似てくるし、酸漿はその実が苦くて酢っぱ味があることから見立てたと思うのだが、黄色くてトマト味ではどんな漢字を当てたら良いのか、、、

そうすると、今までに見た赤いホウズキは食べられないと言うことだろうか、帰って検索してみたら、赤いホオズキは観賞用で全草に弱いけれどアルカロイドを含み、流産などの害があると書いてあった。

少量なら、咳や解熱に効果があるそうだが、子供の頃はそんなこと知らず中味をくりぬいて風船のようにして鳴らす前に、中味を食べていた。

女の子は根気良く上手に物にしたが、こちとらはつい袋を破いてしまい幾つも口にしたものだが、、、、、アルカロイドがあるとは知らなかった。

.

江戸時代半ば過ぎに田沼意次という成り上がりの老中がでて、産業開発や構造改めなど幕政改革を目指したが、浅間の噴火に続く飢饉などのため失脚し、変わって松平定信が質素倹約を旨として幕政に当たったとき、狂歌でこう批判された。

白河の清きに魚も住みかねて

      もとの濁りの田沼恋しき

白河とは松平定信が治めていた領地を意味していることから、質素倹約で厳しく取り締まられると賄賂政治で濁っていたが、にぎやかな田沼の時代の方が良かった。という当てこすりである。

昨日の新聞で、民主党の支持率が下がり自民党に抜かれたと書いてあった。

マニフェストが絵にかいた餅に見えるほど現実の政治は変貌し、右往左往ばかりが目立つ民主党政治にあきれ果てた結果だと思うが、民心は常に新しいものを求めて変化している証拠であろう。

いずれにしろ、国会の動きは権力闘争に汲々としていて、国民の要求が何処にあるか次第に鈍感になってしまったことから始まっている。

麻生内閣までの自民党の一連の不祥事、族議員、派閥などもいまや忘れて、元の田沼恋しき、、、、、と言ってみても、足の引っ張り合いの論争をテレビで見ていると、ほんとうに政治を託せる政党が何処にあるのだろうか。という気がしてテレビも見たくなくなる。

もしかして、彼らはそれを狙っている?

|

« 黄色く熟れた蜜柑越し | トップページ | なにか埋まっている? »

コメント

tomokoさま
食用のホオズキは始めてみたのですが、皇帝ダリヤはあちこちで見かけるようになりました。
なんだか大きすぎて、遠く離れて鑑賞、ということになりますが、どうなんでしょう色に種類は無いようだし、大きな庭でもなけりゃ仕様が無いですね。

投稿: オラケタル | 2010年11月26日 (金) 22時25分

食用ホオヅキは数年前にヨーロッパのホテルで知りました。その時は飾りに使っていましたが、色が薄茶色で不思議なかんじがしたものでした。
その後、食用だとは知ったのですが、花をみせて頂いたのは初めてです。黄色いのですね!
トマトのような味というのも面白い。これを植える人が増えるかな?
皇帝ダリアという背の高いダリアが今あちこちで花を見せていますよ。これもブームみたいです。

投稿: tomoko | 2010年11月26日 (金) 09時50分

おばさまの所はホオズキですか。ところ変われば品変わるとか、土地によっていろいろ変わりますね。
先祖もなじみの飾りのほうが安心するからでしょうね。
 
国会の論争にはこの国の先行きをどうしようというのではなく、相手の足の引っ張り合い、、、まったくその通りです。
予算委員会といっても予算のことを論じている風には見えません。本来は事業仕分けみたいなことをやるのが国会と言うものの筈。
みんながあきれて国会に興味をなくするのを待っているのでしょうか。

投稿: オラケタル | 2010年11月26日 (金) 08時18分

ホオヅキは、お盆に必ず飾ります。
時間が経過して、葉脈を出すのが楽しみ。
真っ白で綺麗です。

お隣では砲撃があり、不安定な中
我が国のお役人さんたちは、
足の引っ張り合い・・・
嗚呼 こんなんで良いのだろうか。
良い訳ないよね~。

投稿: おばさん | 2010年11月25日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50130096

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色いホオズキ:

« 黄色く熟れた蜜柑越し | トップページ | なにか埋まっている? »