« ほぼ小春日和 | トップページ | 今日はいいですね »

2010年11月 4日 (木)

畑から見わたせば

Img_0023 .

稲の刈り入れが遅いここ静岡でもほとんどの田んぼで稲刈りが終了しているが、モザイクのように残った、ところどころで小型のコンバインが動いている。

刈り入れが遅くなった田んぼを見ると、そのほとんどが手入れが悪く、田の草が生い茂って、稲を隠さんばかりにしている。

たぶん、所有者が病気か何かで田んぼに出てこれず人に頼んで刈り入れているのではないかと想像するが、、、、

また、稲架にかけて干していた稲も、ここ三~四の晴れ間を見て脱穀している家もあるが、最近雀の代わりにムクドリが集団で干した稲に取り付いている。

何でも食べるムクドリ。このごろ雀より大きい身体を利かせて雀を追い払っているようで、、、「このごろ見なくなったね」と言う声を聞く。

ひとっころ、静岡の青葉公園や駅前広場に夜になると集まってきて、大声で泣き叫び、糞を撒き散らして顰蹙をかっていたが、いまどの辺をねぐらにしているやら、、、、

カラス同様、あまり度を越して増えすぎるのは不気味さを感じてしまう。

むかし、ヒッチコックの映画で鳥が人を襲うと言うのがあったが、近い将来そうなるかもしれないと思うと、、、、

.

今日は、土も少し乾いてきたので冬野菜のため畝つくりをする。

たまにしかしない農作業は、身体に堪える。若い頃は力仕事すれば筋肉が付いて、たちまちその程度の仕事になれたものだが、このごろでは疲れになるだけ、、、、手のひらに出来た固いものはまめかと思ったら水ぶくれだった。

|

« ほぼ小春日和 | トップページ | 今日はいいですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49934728

この記事へのトラックバック一覧です: 畑から見わたせば:

« ほぼ小春日和 | トップページ | 今日はいいですね »