« まるで巨石庭園 | トップページ | 串刺し団子 »

2010年11月 7日 (日)

ゴメンネ

013 .

一昨日の午後、駿府公園へ大道芸を見に行ってきていたのだが、少ししか見ていなかったので、今日も午後になっていこうと思ったがなんだか身体がかったるくて、うだうだしているうちに人ごみを想像したら行く気がしなくなった。

静岡の大道芸は毎年行って、サーカスのような大仕掛けのものを選んでみていたが、今年はそうしたものには出会わなかった。

しかし、マニアのような人がいて案内をもとに早くからその場所に詰め掛けている人が多く、人気のあるなしで観客の数が極端に違っていたようにも見受けられる。

そして、最近では最盛期の二十代に比べて3センチも背が低くなった自分は、身長が低いほうに分類され、人垣の後ろに入ると芸人の頭しか分からない状態になってしまい、いくつかの見物をあきらめてほかに回る。

028 その中で、イタリア人のテアトロデイヒエデイさんの足芸は、足に顔が付いた靴下を履きその表情の豊かなこと、そして、ドイツ人のレミマルテインの着替えの素早さにはどうしてそんなことが出来るの?といった感じ、目を何度も凝らしたが全然分からず、で見事だった。

.

.

054m 一方、日本人の”ふるえんぷてぃ ぷちっ。”のチームは、観客もほとんどいなくて少しはなれて見ている人を加えても20人くらいか。

芸のほうも、いかにも素人臭く、、、初めは素通りしようと思ったが、見物人のあまりにも少ないのに同情したような感じを持ち、見ていると、これが結構面白かった。

なんか、タップを踏む女の子の真剣さが、一生懸命さが伝わってきて引き込まれていくといった感じになり、最後に投げ銭を入れようという気になって、財布を開けたら10円玉が二~三個と一万円札一枚、、、

どちらも、あげるにあげられない状態になり、こそこそと退散してきた。 

     ゴメンネ 

|

« まるで巨石庭園 | トップページ | 串刺し団子 »

コメント

TOMOKOさま
静岡の大道芸も、10年を越して毎年のイベントになりました。
自転車の前篭に低い脚立を載せて見に行きます。脚立は瀬の低さをカバーするためと、何処にでも腰掛け一休みするため、、、、
足芸は、正面からは姿勢が分かりませんが仰向けに寝ています。黄色い玩具の陰にかろうじて髪の毛が見えるのが分かりますか。

投稿: オラケタル | 2010年11月 8日 (月) 21時19分

おはようございます。
10円玉と1万円札。。。思わず笑ってしまいました!
こういうことって、ありますよね~
1枚目の写真が、足芸ですね。
一瞬どうなってんの? と、手ははっきり分かるのに頭が??  その後すぐに、あ~足! とは分かったのですが、難しい姿勢でやってるんですよね?
大道芸、見に行きたいな~

投稿: tomoko | 2010年11月 8日 (月) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/49965276

この記事へのトラックバック一覧です: ゴメンネ:

« まるで巨石庭園 | トップページ | 串刺し団子 »