« 茂田井 間の宿 | トップページ | 日本ならではの冬景色 »

2010年12月14日 (火)

気のゆるむ

012 .

陽だまりにイソギクがいまを盛りと花を咲かせている。

黄色い筒状の花を密集させて咲いているさまは、菊とは名がつくけれど、と思ってみたが、、、、キク科だと言われればそうかというしかない。

東海地方の海岸で自生していたそうで、岩場など比較的乾燥したところにあることからイワギクともいう。

花も綺麗なのだが、イソギクの特徴である、葉っぱの縁が白く隈取られているのも園芸種として庭に植えられている理由のひとつ。

この隈取りを見ていると、どこか上品なお坊ちゃん学校の制服見たいな気がするのは自分だけなんだろう。

,

昨日に続いて朝から雨模様の薄暗い天気が続き、なんだか気だるい雰囲気の中、何すると言うこともなしにぼやっとして終日過ごしていた。

長野での二日間、毎朝、自動車のフロントガラスには霜がびっしりと張り付き、エンジンをかけてもすぐには発車できなかった。それに比べると、なんとも暖かい気温が気をゆるめてしまう。。

|

« 茂田井 間の宿 | トップページ | 日本ならではの冬景色 »

コメント

おばさま
ほんとうに気が抜けたようにぼやっとした一日だったのです。
それこそ、テレビもあまり見ないで終日うつらうつらと、、、、

投稿: オラケタル | 2010年12月15日 (水) 22時12分

ぼやっとして過ごす・・・
そんな日があっても良いのでは。

時間がある時は、
ゆっくり本読んだりbook
ピアノに向かってみたり note
お菓子作ったりcake
そんな時間も好きです。

投稿: おばさん | 2010年12月15日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50300208

この記事へのトラックバック一覧です: 気のゆるむ:

« 茂田井 間の宿 | トップページ | 日本ならではの冬景色 »