« 大さむ小さむ山から猿が降りてきた | トップページ | 奥歯に別れを »

2011年1月17日 (月)

鼻が詰まってカラッカラ

019  .昨年十二月岐阜県内で

日本海に面した地方に降っていた雪が、今日は伊吹山を越え岐阜や名古屋にまで下りてきたそうだ。寒のきわまりといったところか。

そのため、各地で交通網が乱れているようだが、普段降らないところほど影響が大きいのは雪慣れしていないためで、滑って転ぶさまは当人は別にして、、、、

ただこの寒波も静岡市内にまで雪を降らせるだけの力が無いようで、年末からこっち雨も降らない天気が続き、庭先もカラッカラといったところ、、

昨夜も、鼻が詰まってたらしく口で息をしていたらしく、咽喉が痛くなって眼が覚め、うがいをするために寝床から起きてしまった。

.

009_2 「雪国では雪の多い歳はカマキリの巣の位置が高い」と聞いたことがある。昆虫にそんな予知能力があるのだろうかと疑問に思っていた。

そのとおりだとすると、滅多に雪が積もらない静岡ではどうなのだろうか。秋遅くまで庭の隅にいたカマキリは低い草むらに定住していたが、いま何所を探しても姿はもとより卵も何所にあるのか分からない。

そして、麻機で見かけた卵は自分の背より高いところにあるとなると、、、、、

|

« 大さむ小さむ山から猿が降りてきた | トップページ | 奥歯に別れを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50612574

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻が詰まってカラッカラ:

« 大さむ小さむ山から猿が降りてきた | トップページ | 奥歯に別れを »