« 右を向いても左を見ても | トップページ | 転ぶのを待っていたが »

2011年1月30日 (日)

西に向かって

038 .

用宗で青空市が開かれて青物や魚介類が出てくるというので行って見たが、場所が分からずぐるぐると探し回って、ようやく海水浴場のある防波堤付近に見つけた。

自動車の数もかなり多く見えたので期待して行って見たが、なんだかフリーマーケット状態で、目的のものはほんの少しかなくてガッカリ、、、、。

多分、ここ一ヶ月に及ぶ雨知らずのため、青物を出荷する農家が少なかったのだろうと解釈した。

きょうは、風も強く海岸端で日向ぼっこというわけにも行かなかったが、太陽は燦燦として海面を照らし、海面は青いを通り越して黒く見える。

沖を通る貨物船は、重量オーバーなのか船べりの付近まで海に沈めて西に向かうが、いかにも苦しそうに波かき分けて進む。

.

このまま帰るのも、とばかり、大崩海岸周りで焼津に入り東名北の福一水産という魚屋を回って帰る。

|

« 右を向いても左を見ても | トップページ | 転ぶのを待っていたが »

コメント

慶さん
道が分からないのは北安東や本通の西側もそうで、静岡に来た当時はよく迷いました。
大崩海岸の道は夜は通らないに越したことがありません。ローリング族とかで夜道を暴走している車いて危険です。
ただ、満月の夜は海に月の光が反射して綺麗だそうですが、あそこでは何人も事故を起こしているので、、、、私は昼間以外には近寄りません。
福一丸にはときどき外道の魚が置いてあるので時々見てはいますがこの日な何にもなし、、、でした。
昭府町のは食べに行っています。

投稿: オラケタル | 2011年1月31日 (月) 22時18分

用宗あたりも道がわかりにくいですね。
海はやはり波が高いようですね。船がほんと、重そうです。
大崩海岸も夕陽のころ綺麗ですね。今はループが出来ていますが、以前は海に突き出た岩があって、一筋岩が続いていたように思います。何度も崖が崩れ、以前とは景観が変わってしまいましたが、夜景も綺麗だそうですね。そこのレストランに夜行こうなんて(はっきり言って車が運転できないから連れて行って)いう友達もいるんですけれど、静岡側から登る勇気はなくひたすら焼津側から降りる専門です。
福一丸は同級生が関係している会社なので、来て来てと言われているのですが、いまだに行っていないです。レスリングの世界チャンピオンも勤めているそうですよ。

投稿: | 2011年1月31日 (月) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50731508

この記事へのトラックバック一覧です: 西に向かって:

« 右を向いても左を見ても | トップページ | 転ぶのを待っていたが »