« 奥歯に別れを | トップページ | 奇すしきひかりよ »

2011年1月19日 (水)

今年の啼き初め?

007 .

イソヒヨドリが恋を始めたようで、電線の上から小さな声で啼きだした。

背中の部分が青みがかった灰色なのに対して腹のほうが明るい茶色とダンデイな着こなしで飛び回っている。

昨年の春以来、恋の囀りをしていなかったので試し啼きなのか、昨年生まれたのが成鳥して始めて啼く練習を始めたのか分からないが、まだ下手である。

この鳥はヒヨドリと言う名がついているが、ヒヨドリの仲間でなくツグミに近い種類だと言う。道理で啼き方も随分違い、大抵は単独行動でいることが多い。

写真を取っていたら、通りがかりの人から「綺麗な鳥だけど、、」と聞かれて「イソヒヨドリ」と答えたが、聞いたほうはヒヨドリと受け取ったようで不審そうな顔をして去っていった。

.

|

« 奥歯に別れを | トップページ | 奇すしきひかりよ »

コメント

星さま
小心でけたたましい鳴き声のヒヨドリと違って、少々ずうずうしいくらいのイソヒヨドリ。
どちらかと言うと鳴き声を含めて後者のほうが好きです。
星さんちの外灯がよほど気に入ったのでしょうね。
せいぜい可愛がってやってください。

投稿: オラケタル | 2011年1月20日 (木) 22時02分

もう鳴きかけましたか。鶯の初音と同じころと思っていました。縄張り宣言でしょうね。
 イソとはいうものの今では住宅地に増えたようですが 一匹狼で大胆不敵なところがあり、寒い冬は私が家の軒下の外灯の上で床暖房で凌ぎ お礼のつもりかたっぷりと有機肥料をまき散らしてくれます。
 歩き方がまた なんとも言えないくらいユニークで、、
 冤罪かもしれませんがこれが来てから我が家の雀の巣箱は空き家になったままです

投稿: 星 | 2011年1月20日 (木) 10時14分

ピカッとサリーさん
笑ってもらいましたか。
人それぞれに琴線に引っかかる部分がありまして、笑ってもらえたとは幸いです。
笑う門には福来る。節分も間近です。

投稿: オラケタル | 2011年1月20日 (木) 08時53分

こんばんわ~

つい夜中なのに笑ってしまいましたわぁ~^^

ヒヨドリには見えませんものね!!

色が違い!比較してはいけないですが・・・(綺麗♪)

つぐみに確かに近い感じですものね(笑)

ついその方の「不信そうな顔が浮かびました。」

投稿: ピカッとサリー | 2011年1月19日 (水) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50631184

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の啼き初め?:

« 奥歯に別れを | トップページ | 奇すしきひかりよ »