« 潤いのそよ風 | トップページ | 軌を一(いつ)にする »

2011年2月10日 (木)

これも春

P1010052 .

春の岸辺にふきのとうが一つ

暗い草むらに埋もれるようにして、昨日までの温かさも一段落したので、次に続くものが様子を窺っているのか、、、、

ふきのとうも春を代表する草花でありながら、この花を歌った歌を知らない。

もっと沢山出ていれば、摘み取って食べもしように、これひとつでは、、、、、

|

« 潤いのそよ風 | トップページ | 軌を一(いつ)にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50832240

この記事へのトラックバック一覧です: これも春:

« 潤いのそよ風 | トップページ | 軌を一(いつ)にする »