« 水玉のシャンデリア | トップページ | 守らにゃならん »

2011年2月19日 (土)

騙されまいぞ 流されまいぞ

010 .

今日も春を探して麻機めぐり、、

007 遠目で見る柳の木は縁取りが黄緑の色が分かる程度に萌え、足元の姫踊子草も枯れた稲藁の下でぬくぬくと育っていたようで頭をもたげてきていた。

今日も気温は十五度になり、四月上旬の気温だとテレビは言っていたが、姫踊子草もこの気温に騙されて様子見の花を咲かせてみたのだろうか、、、。

赤紫の唇形の花を咲かせてはいるが、むき出しの部分は葉っぱも寒さにやられてしもやけ状の色をしているものが多い。

一方で年中咲いているホトケノザでは、春を感じなくなってしまった自分が居てかなしい。

..

今日は水周りのことで世話になっている水道屋さんの依頼で展示会に行ってきた。

最近トイレのほうが少し調子が悪く、そろそろ手を入れなくては、と、思っていたときだけに、最新のものはどうなっているのかを見たいと思っていたので「渡りに船」といった感じで行くことにした。

風呂やキッチン周りの展示も合ったが、目的はトイレット。

見ると、人の気配を感じて自動的に便器の蓋が開き、腰を上げると蓋が閉まり流してくれる装置つきで安くて17万円~ ~百何十万円というのもあって、そんな高いものなのかと驚いた。

これからの認知症になる人を抱えた家ではこういう装置が必要だそうで、義妹の家でも七年ほど前に設置したのを見ていたが、更に進化して至れり尽くせりの感がある。

傍に書いてある説明によると、「水の使用量が一回4リットルでよいそうなので、一年に一万数千円安くなります」とあったが、これをどう見るか

一番安いので水道代の元を取るのに十年ほど高いものに変えたら死ぬまで無理じゃないか、、、

水を使わないエコのためには、このくらいの覚悟が必要なのか、、、同じようなことを昨年自動車補助のときにも言っていた、、、、、

燃費の安い新車を買って、古い自動車を廃車にすればガソリン代が浮きますというものだったが、使える自動車を捨てて本当にエコ?って聞きたかった。

頭にエコさえ付ければ何でも通る今の風潮

バブルのさなか、捨てることは良いことだ。とか、外国製品を買いましょう。と当時の中曽根首相が言っていたときも、しっくりこなかったが、今になってみれば、、、、、、、ハハ~ンってとこ

眉につばつけて、、、、、、、、騙されまいぞ 流されまいぞ

|

« 水玉のシャンデリア | トップページ | 守らにゃならん »

コメント

慶さん
虫などでも何でもそうですけれど、あまり数が多いとぞっとしますね。
いわしなども固まって泳ぐのはそんな効果があるんでしょうか。

水栓の修理をするとそんなにもなるのでしょうか。
ふつうの水栓はホームセンターで買ってきて自分で交換してましたが、特殊なものだったのでしょうか、出張料が高かったのでしょうか。
それにしても、お金のほうまでジャージャー流れていくようで
エコというのは何なんでしょうね。
そうそう、二十年ほど前に屋根屋が飛び込んできて「お宅の屋根瓦が何枚も駄目になっているので、修理しませんか」と言ってきましたが、断ったところいまだに雨漏り一つしていないのですが、、、

投稿: オラケタル | 2011年2月20日 (日) 22時20分

確かにホトケノザは一年中しぶとく咲いていますね。先日竜南の田んぼ(畑)で畑のうねがすべてホトケノザで覆い尽くされているのを見てちょっとぞっとしました。

水周りのものって壊れるときって一度にあちこち来ますね。先日台所の水栓が水漏れがひどくなってただ、中のパッキンを交換でいいだろうと思ったら、もう寿命だから全部取り換えと5万(とりつけ料も含め)掛かりました。お風呂とかはいいですかと言われたのですが、……考えていたら、まだどうぞと言って帰って行きましたが、それこそトイレのパンフレットも置いて行きました。でもって、またお風呂の蛇口から水漏れです。トイレもメンテナンスに結構お金が掛かって1回3万とか掛かっています。なんでも5年持てばよくって10年以上なら交換なんですって。エコと言う名で無駄なお金が掛かっている…。確かに…。センサーだのマイコンだのって結局お金は掛かるsign03

投稿: | 2011年2月20日 (日) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/50915611

この記事へのトラックバック一覧です: 騙されまいぞ 流されまいぞ:

« 水玉のシャンデリア | トップページ | 守らにゃならん »