« 春の小川は | トップページ | 遊びなの? 練習? »

2011年3月13日 (日)

これ一本やり

Img_0033 .

010_2 花韮(ハナニラ)の花がやっと咲き出した。

深い青みをたたえて静かに咲いている様は貴婦人といった印象を持つ。

葉の形と匂いが似ていると言うことで名付けられた植物だが、花の形はまったく違う。園芸植物としてアメリカから輸入されたものだが、日本の気候にあったのか、「いつまでも人の世話にならなくても自活できる」とばかりに野山に繰り出していっている。

今年の春先の低温が厳しかったのか、野の花の開花が少しづつ遅れ気味に咲いている。

.

010 今日は気晴らしに、先日来目に付けていた野蒜を採りに出かけた。

この場所は、例年なら枯れた雑草の間にあって目に付かないところだったが、去年遅くなって、市が土手の草を刈り取ったため目に付くようになったところ。

野蒜はそれこそ、小学校の頃から採っている春の味なので、散歩の折には何となく確かめている。

園芸用シャベルとレジ袋を持って、30分ほどで写真の大玉野蒜を採取する。それぞれ好みがあるのでおすそ分けにした残りを自分の好きなように調理する。

調理といったって自分の場合は、野の趣きを楽しむため刻んだあと塩昆布で揉んだだけの物が一番好きであり、ピリッとした辛味が、ビールによく似合うと思って、これ一本やり。

|

« 春の小川は | トップページ | 遊びなの? 練習? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51111437

この記事へのトラックバック一覧です: これ一本やり:

« 春の小川は | トップページ | 遊びなの? 練習? »