« チョットコイ チョットコイ | トップページ | これも ど根性 »

2011年3月30日 (水)

円の不思議

018 .

022v さくらの種類は数限りなくあるので、染井吉野以外名札でも下がっていない限り正確な名前はわからない。

この桜も同様だが、山の際に沈もうとしている太陽の光。

残照というにはまだ早いが、力を失いつつある太陽の光は赤味が強い。その光を浴びて、ピンクの花びらは更に染まっていく。

.

福島の原発もいよいよ末期的症状を示してきているようだ。

20km圏内は待避、30km圏内は、、、、と言われて久しい。ここから娘を頼って都内の施設に入ろうとしたら、証明書がなければ、、と断られた。と新聞に載っていた。また、この圏内へは静岡と群馬から派遣された救急車が出動を断ったとも書いてあるのを以前に見た。

なんだか、原発過敏症になっているのだろうか。十年ほど前に広島の被爆者と話したとき、自分が悪いわけでもないのに、いろいろと差別されてきたと言っていたが、今回も同様なことが起きつつあるようだ。

政府が、念のため待避圏を定めた場所で人が住んでいる場所。さらにその先で東京消防庁や自衛隊を含めて原発の近くで作業している人もいるのに、、、

浜岡で同様の事故が起きたとしたら、、、、一寸怖いね

そのことをさておいて、台風のときなどにも以前から疑問に思っているのだが、地図の上にコンパスでぐるっと円を書いてこの範囲は暴風雨ですとか、この円内は危険です。とか言うのはどうなんだろう。

台風の場合を見ても、日本に来る頃には丸い円ではなく細長い楕円であるのは、衛星や雨雲レーダーの写真を見れば一目瞭然だし、今回東京の水道水から放射能の影響が出て、子持ちの女性を中心にパニックを起こさせたことからも分かるように被害は円ではなく、風の影響で大きく違うことが気象庁では分らないはずは無い。

円の不思議、この線からの一歩うちそとで態様が全然違うと言うお役所仕事の改善が何時になったら出来るのだろうか。

そうそう、円の不思議といえば、もうひとつ、これだけ大打撃を受けた国の通貨が高くなると言うのも、おかしな話、、、。

|

« チョットコイ チョットコイ | トップページ | これも ど根性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51255516

この記事へのトラックバック一覧です: 円の不思議:

« チョットコイ チョットコイ | トップページ | これも ど根性 »