« 鯉の恋 | トップページ | 満開の桜 見る人もなし »

2011年4月 8日 (金)

恋占いには向かない

010 .

ハルジオンが薄紫の上品な花を咲かせている。

大正のころ日本に持ち込まれた花のようだが、いまでは、野の草であり園芸店では売っていないと思うが、、、、

007 菊の仲間で姿かたちはその特徴を持っているが、これだけ花びらが多いと「好き 嫌い」と恋占いするには時間がかかりすぎるだろう。

輸入された頃の名前はわからないが、春に咲く紫苑と言う意味で”春紫苑”と言う優雅な名前をもらっている。

また、花だけでは区別がつきにくい花に”姫女苑”と言うのがあるが、ハルジオンのほうが少し早く咲き出し、蕾のときは一般に垂れ下がっていること、茎が丸くて新が空洞ではないなどの違いで、五月頃からの混在時に区別するしかない。

|

« 鯉の恋 | トップページ | 満開の桜 見る人もなし »

コメント

ピカッとサリーさん
残念でした。昭和30年代の末ころでしたが、恋愛と言うのは映画の世界のことで、半分くらいは世話焼きばあさんのお世話になって結ばれた人が多い時代でした。
特に鉱山は男の多い社会ですから、社内恋愛は、、、
それでも、離婚率はいまより少なかったようです。

花占いは男のすることでない!って思っていました。
わたしですか、、、、ふふふっ ないしょ 
黙秘します

投稿: オラケタル | 2011年4月 9日 (土) 22時17分

こんにちは♪

うふふふふ オラケタルさんはもしかして・・・
花びらで恋占いをしていたんでしょうかぁ~??
ハルジオン、可愛い花です。
姫女苑も土手などで咲いている可愛いお花ですよねぇ~
私も咲いているの見て同じ花だって思っていました。

これからまだまだ見かける花ですね♪
違い知ることが出来よかったわぁ~^^

投稿: ピカッとサリー | 2011年4月 9日 (土) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51335811

この記事へのトラックバック一覧です: 恋占いには向かない:

« 鯉の恋 | トップページ | 満開の桜 見る人もなし »