« 富士桜も散り初め | トップページ | オッカノウエヒナゲシノハナデ~ »

2011年4月27日 (水)

唐から来た

001 .

午後になって雨もよいの空になり、暖かいながら重苦しいような天気になってきた。

002 そんななか、甘い感じの匂いが立ち込めていて、見上げればカラタネオガタマが咲いている木を見つけた。

昨日まで、晴れ渡った空の下、この匂いがなくて気がつかなったのだが、今日は空気が動かないので木の周りから、匂いが飛び去らなかったかも知れない。

黄色味のかかった3cmほどの花は、木蓮の仲間というだけあって、形はよく似ているが、赤っぽい縁取りやバナナに似た匂いがするなど、いかにも中国から来た”唐種”という名前の表されているような気配がする。

つまり、日本古来の植物が和風なら、唐風(チャイナー服)とでも言いたいような雰囲気。

|

« 富士桜も散り初め | トップページ | オッカノウエヒナゲシノハナデ~ »

コメント

TOMOKOさま
挿し木でよく着きましたね。
早速バナナの香りをかぐことが出来そうとのこと、、”おめでとう”って言ったらよいのでしょうか。
それにしても、この木の仲間は朴の木や泰山木などありますがそれぞれ匂いが違うのも面白いですね

投稿: オラケタル | 2011年4月28日 (木) 21時56分

私がこの花のことを知ったのは3年くらい前です。友人が電話してきて、後楽園にバナナツリーがあるって、知ってる? って教えてくれたので出掛けて行き初対面となりました。
すると、ごく近所のお庭にもあるのがわかって、枝をもらって挿し木しました。その1本が今年つぼみをつけています。
まだまだ20cm余と小さいですけれど、楽しみに待っているところなんですよ。

投稿: tomoko | 2011年4月28日 (木) 05時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51510016

この記事へのトラックバック一覧です: 唐から来た:

« 富士桜も散り初め | トップページ | オッカノウエヒナゲシノハナデ~ »