« 八十八夜 とんとん | トップページ | すっきりとしないことを教えてくれた »

2011年5月 3日 (火)

これってテロじゃない?

005 .

麻機田んぼのあぜ道にキツネアザミが紫の可愛い花を咲かせている。

やっと四~五日前に通ったときには気がつかなかったので、その間に咲いたようだが、花を付けている茎だけでも50cmはあるので、その成長力の旺盛さには驚くものがある。

この花は、どうも米の伝来とともに渡って来たそうだから、帰化植物といってもこれだけ古ければ、外国人三世みたいなもので日本古来の植物といって過言で無い。

014 筒状の花が束になって固まっており、その一つ一つから雄しべが突き出し、受粉すればタンポポのような綿毛で飛び散るので、そのいくつかが米にまぎれてきたものだろう。

名前の由来は、アザミに似てアザミではないというところからきているようだが、葉っぱに棘もなく、キツネアザミ科という一つの属を作っている。

.

昨日の夕刊で、ビンラディン容疑者を殺害したと新聞に載っており、今朝がたのワイドショーはこの話題をかなり取り上げていた、アメリカ人は9,11の仕返しが出来たとして大喜びしている様子も写していた。

報道によると、前もってビンラディンの隠れ家をパキスタンン国内に見つけていて、ヘリコプターを使って急襲したそうで、その作戦はパキスタンにも知らせていなかったとある。

これって、取り様によってはテロというのではないだろうか。テロをテロで抑えれば、これでお終いというわけにはいかないだろう。

江戸時代の敵討ちでさえ、連れ合いや子供以外に出来ず、一度すればそれ以降の敵討ちは、たとえ返り討ちでも禁止されるなど厳しく規制されていたのだ。

いくら憎っくき敵とはいえ、他国の玄関先でそこの主人にも内緒で襲うというのは、、、、挙句の果てには、パキスタン政府は信用できないという話まで出てきては今後、国民感情としてはどうなるのか。

アメリカから見れば、アフガニスタンやパキスタン、イラクは属国としか見ていないような気がするし、中東問題でも、イスラエルに肩入れしすぎたことがアルカイダを作らせた元になっていることに気がつかないのだろうか。

また、ビンラディンを殺害した際に女性を楯に取ったので、ともに殺害したという報道がされて、彼を卑怯者扱いにしていたが、死んだものには口が無い。

生きて逮捕すれば後々国際法だなんだと面倒なので、生かしては置けないという西部劇的な乱暴なストーリーが初めから出来ていたに違いない。

とにかく、全てを闇の葬った報いは、、、、、。

追記

今日、5月4日になって、ビンラディンは武装していなかったそうだし、女性を楯にしていなかったそうだから、やはり初めから逮捕する気がなかったことは確かだし、事情も分からないうちに賞賛した日本政府はアメリカがなにをしても「ごもっともごもっとも」の茶坊主でしかない。

パキスタンが主権侵害されても抗議しないのは、洪水でアメリカに援助を受けているためと解説されていたが、今回の「ともだち作戦」も沖縄の基地問題を有利に進めようとする、意図があったのだろうか。   そんな風に解釈したくないのだけれど、、、、

原発に事故にしてもそうだが、国というものは、国民に情報を小出しにして、真相は闇に隠そうとしているのは何処の国も一緒か、、、、

|

« 八十八夜 とんとん | トップページ | すっきりとしないことを教えてくれた »

コメント

慶さん
私だけがこの事件に奇異の念を持っているわけではないようですね。
ビンラディンに限って言うわけではありませんが、他国の主権ということに気を使わないアメリカやロシア、中国、そして、問答無用というやり方で丸腰の容疑者を殺害する。
死んだ人には口が無いから都合のよいことだけ公表、、ならまだしも、作り事を入れて正当性を発表されては、、、、。
もっとも、イラクで女性兵士の救出劇もでっち上げだったことがありましたが、アメリカというか政府の常套手段ではありますけれど、、、
とにかく、眉につばをつけて聞かなければね~

投稿: オラケタル | 2011年5月 5日 (木) 08時53分

福島の原発の情報もそうですが、この件も全く納得できません。もしも日本に潜伏していて、日本政府にも言わずに「殺害」したとしたら、どうするのでしょう。普通、主権国家が逮捕するのが国際法に法ったやり方ですよね。それをリアルタイムで大統領も見ていたというも驚きです。アメリカは他国にも主権は自分にあると思い込んでいるとしか思えません。「殺害」し、「水葬」した…。逮捕して裁判なんてことは考えないんですね。
原発事故のように、どう収拾したらいいのかわからない事態になるのではと、恐ろしい限りですね。

投稿: | 2011年5月 4日 (水) 22時30分

おばさま
やはり思うところは同じなのでしょうね。
国民には、都合のよいことだけを流しているのは、今回の地震での日本政府の態度に似ているところがあります。
アメリカやロシアのような大国がもっと公平で謙虚にならなければ、テロの応酬は絶えることが無いと思います。

投稿: オラケタル | 2011年5月 4日 (水) 17時28分

殺害のニュースを見て主人と
全く同じことを話していました。
誰かとこの話をしたかったので、
すっきりしました。
報復テロが起こることは、間違いないと
考えられますよね。
どこまで続くか、果てしなき戦いが。


投稿: おばさん | 2011年5月 4日 (水) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51569651

この記事へのトラックバック一覧です: これってテロじゃない?:

« 八十八夜 とんとん | トップページ | すっきりとしないことを教えてくれた »