« カルガモの子育て | トップページ | 美女?はどの花にも »

2011年5月31日 (火)

タチアオイにかかる雨

Img_0033 .

明け方の快晴がたちまちにして一面雲の空にになったのは、それから三時間ほどのあとだった。

梅雨に入ったのだから、曇り空や雨降り天気が当たり前で、あさがたのすっきりとした青空のほうが異常だったのだが、あまりの変わり身の早さにただただ唖然。

お昼前に激しく降りだした雨は、タチアオイのかなの縁を伝い雫の行列をつくる。

雨が降っている割に気温は高く二十四度。傘をさけて顔にかかる雨が苦にならない。    

|

« カルガモの子育て | トップページ | 美女?はどの花にも »

コメント

おばさま
寒い一日でしたね。日差しがあればきっと暑いくらいなのでしょうが、、、。
でも、畑の作物にはこのくらいの降りがよいようで、見る間に大きくなりますね。
坑内の写真、上のものは戦後間もなくでしょうね、下のものは私が写したもので、私ではありません。
また、機会を見て載せますので、見知らぬ世界のことを少しでも、知ってください。

投稿: オラケタル | 2011年6月 1日 (水) 21時56分

ノビルのUPありがとうございました。
雨に打たれた姿も乙なものhappy01

炭鉱夫の絵画のことは、ニュースで知りました。
UPはオラケタルのものでしょうか??
貴重なものですね。
こちらも歴史を感じると同時に、是非とも
文にしたためて、残してください。

今日6/1は、rain雨の寒い1日でした。

投稿: おばさん | 2011年6月 1日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51820257

この記事へのトラックバック一覧です: タチアオイにかかる雨:

« カルガモの子育て | トップページ | 美女?はどの花にも »