« 夏はきぬ | トップページ | ああ 北国の春 »

2011年5月 7日 (土)

他に寄生して花咲かす

004w .

ヤセウツボ。なんのも哀れな名前の花である。

ウツボというのは強面のする海のギャングから来たのではなく、矢を入れる靱から来た字であり、もともとはシソ科の青い花をウツボグサといっている。

005 しかし、この草はハマウツボ科の草であり、種が違う上青い色のハマウツボよりも地味な色の花を咲かせている。

そして、この種の特徴はナンバンギセルをふくめて寄生植物で、ヤセウツボはマメ科の植物、シロツメクサなどの根から栄養を受けて育っているため、葉緑素なしで成長し花を咲かせることが出来る

.

.

昨日、首相が記者会見を開いて、浜岡原発の停止を要請した。

これは電力会社の言いなりになってきた政府としては画期的なことであろう。

理由は、東海地震の震源域を直下に控えた場所にあり、その対策が十分で無いと判断した上でのことであるという。

自分も以前からそう思っていたので、その言や良しとする。

しかし、地元といわれる市の反応はいろいろあって、地元に相談してからというのがかなりあった。

しかし、原発事故を連日報道されても、この対策に異論があるのは、一つには原発からの補助金漬けになって市を運営している市長が如実に言っている「これまで国策に沿って協力してきたのに、地元の相談もなく、、、」という言葉であった。

今年もその補助金を当てにして予算を組んでいた六億円ほどが入らなくなったと嘆いていたこと、1、2号機のは廃炉が決った途端、6号機の設置を要望したことなどから、中部電力に”おんぶにだっこ” 麻薬を求めるような市政から抜け出せなくなっていたことわかる。

すこし、強い言い方になるが、原発が出来てから、四十年余、受けた補助金や地元の雇用などで落ちたお金で、別の産業などが興すなど自立の方向が見出せなかったのは、何時までももらえるあぶく銭という感覚がなかったの様な気がしてならない。

原発の無い他市町村が、それなりにやってきていたのに比べると、無策でしかなかった。

地元としては、東北の大地震によるとばっちりかもしれないが、もし、今回の地震が首相のいう東海地震でなく、東海、東南海、南海につながる超巨大地震だったら、同じ被害が浜岡で起きていた可能性が大いにあり、補助金どころの騒ぎ出なかったはず。

それらを考えて、百年の計を考える良い機会になったと思うが、、、、如何!

|

« 夏はきぬ | トップページ | ああ 北国の春 »

コメント

星さま
老いの坂ですか。
なんだ坂こんな坂と幾つ越えられてきたのでしょうね。
当方も少し遅れて楽な坂を探しながら、、、

投稿: オラケタル | 2011年5月10日 (火) 22時30分

お心配りありがとうございます。しょっちゅう拝見しているのですが。老いの坂を薬片手に まあ元気に登っています。今しばらく楽しませていただくつもりですのでよろしくお願いします。

投稿: 星 | 2011年5月 9日 (月) 23時32分

星さん
本当に久しぶりでした。病気でもしていたのではないかと心配していました。

「絆」という時はそんな意味があったのですか、なんだか、怖いような言葉ですね。
手を携えて一緒にやっていこう。いう意味だとばかり思っていましたが、絡めとらえて自由を失わせる、、、さしづめ蜘蛛の巣にかかった虫ですね、、、、どう料理しようかと

投稿: オラケタル | 2011年5月 9日 (月) 22時19分

慶さん
長野に行っていました。
帰ってきて見ると、また情勢が変な方向に行きかけているようです。
交付金をいままでどおりの額を払うとか、、、、、何度も言いますが原発がなくて貰っていない市町村との兼ね合いをどう見るのでしょうか。
とにかく、補助金頼りの市政を何とかしようとする気のない御前崎市、そんなに甘やかしていいのでしょうか。
選挙に弱い民主党、そんなにご機嫌をとっても票にはならないし。   税金ですよ、税金!

投稿: オラケタル | 2011年5月 9日 (月) 22時14分

お久しぶりです。
原発、基地、コンビナートなど誘致賛成派反対派で半分に分かれてーーー。

半分といえば、最近「絆」とよく見かけますが 白川字源によると「細い紐状のもので纏い絡めて自由を失わせること」..


投稿: 星 | 2011年5月 9日 (月) 18時57分

珍しく早く決断しましたね。思わずTVをみながら拍手してしまいました。けれどもびっくりしたのは、御前崎市長の言葉。「国の為に…40年も…」40年も国の補助金を頼りにしていたのか❣と驚きましたよ。しかも予算の50%\(◎o◎)/!市長の言葉を聞きながら、この市長では災害が起きた時は頼りにならないだろうと、良かったじゃない代わりに国が決断してくれて。こんなことがなかったら、ず~~~と自立せず国にもたれかかっていたんだろうなと。地震よりもそっちの方はよっぽど怖いわと思いました。

投稿: | 2011年5月 8日 (日) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51601014

この記事へのトラックバック一覧です: 他に寄生して花咲かす:

« 夏はきぬ | トップページ | ああ 北国の春 »