« こどもの日 | トップページ | 他に寄生して花咲かす »

2011年5月 6日 (金)

夏はきぬ

007 .白い花がユキノシタ科のウツギ、赤いのはタニウツギ

うつぎ今日は立夏。春分の日と夏至の真ん中に当たる日で今日から立秋までを暦の上では夏となる。

そして、今日は旧暦の四月四日、弥生も済んで卯月に入ったばかりだが、この月を代表する花といえば「卯の花」しかない。

小学校唱歌「夏は来ぬ」にも

卯の花のにおう垣根に

ほととぎす早も 来啼きて

忍び音もらす 夏は来ぬ

004 013 上左、蔓になって伸び上がっていく額空木。上右、華やかな梅花空木

この歌を習った頃は、歌の文句が全て平仮名だったので、意味の分からない歌だったが、、、、、、、

卯の花、本名を空木(ウツギ)というが、その由来は木の中が中空になっておりその中をスポンジ状のしろい物質が詰まっている木で、その種類はアジサイ科やスイカズラ科、ユキノシタ科、バラ科など多岐にわたっている。

|

« こどもの日 | トップページ | 他に寄生して花咲かす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51597809

この記事へのトラックバック一覧です: 夏はきぬ:

« こどもの日 | トップページ | 他に寄生して花咲かす »