« この田は豊年? | トップページ | 屁の河童 »

2011年6月22日 (水)

百合の花咲く掛川城

012k .

今日は夏至。一年のうちで一番日照時間が長い日?だという。そのためか、急に晴れ上がった空からの日光は、ギンギラギンと暑さを積み重ね、午前中に三十五度を突破してしまい身体が追いつかないでいる。

それでも。昨日「掛川の逆川の土手の百合が綺麗だから見においで」と言う誘いを受けて向かった。

駐車場に車を入れて、大手門をくぐった先の遊歩道からみた百合は聞いて想像していたより豪華であった。

散歩できる遊歩道からは掛川城の天守閣も見え、百合の花咲く天守閣と銘打ってもよいくらい、来年辺りから大々的に宣伝するとも聞いた。

005 .

なんでも、地元の園芸関係者が最近植えだしたとかで、川の両側600mにわたって40種、3万3千本が植えられたとのこと、、、、我々にとっては無料で見られるということが何より

008 逆川はもともと掛川城の外堀だったようだが、河床が高く、たびたび氾濫していたのを昭和のはじめ大改修で河床を下げ、さらに、最近になって両脇に鉄矢板を打ち込んで更に深くしたようで、道路から6~8mも下を流れている。

そのとき、川の流れを変えたのか、後ほど立て直したのか大手門の内側を川が流れている。と言う不思議な構造になっている。

ともあれ、坂を上るのがつらいという連れ合いのお供で、川沿いの遊歩道をゆっくりと往復し、茶屋で休んで帰ってきた。

.

夜になっても気温は下がらず、、、初クーラー

|

« この田は豊年? | トップページ | 屁の河童 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52013459

この記事へのトラックバック一覧です: 百合の花咲く掛川城:

« この田は豊年? | トップページ | 屁の河童 »