« 浴衣姿の椿 | トップページ | エコ刈り »

2011年6月14日 (火)

霞む空が大きく見せる

033q .

久しぶりに夕焼けを見たような気がした。赤い夕日がタチアオイの隙間を縫って山の端に沈む、靄に霞む空だけに赤みが増し、大きく見える。

039 小さな田んぼばかりだから、欧米のような機械化は無理だと言われた日本の田んぼだが、最近では搭乗式の農機具などが入って、田起こしから田植えまでほとんど機械がするようになった結果。

雑草だらけの田んぼがあっという間に緑のミシン目が入ったような水田に変わる。

赤い夕日が田の水に入れば、黄金色に輝きまぶしい。カルガモのつがいだろうか、黄金色に輝く水で羽繕いをすれば羽根が金色に輝きだすのではないかと見守る。

.

今日は、用事のついでに藁科川沿いの道を遡り湯の島まで行ってきた。

ここは、今年になってサンプルのお茶っ葉に数値の高い放射線が含まれいたことが分かり、更に精密検査をするとのことで百余りのある工場のお茶を調べる段階に入ったとのことで、お茶農家の表情が暗い。

心配は的中し、今日の検査結果では10工場中2工場が基準を上回ってそうで、自主回収を要請されたとのこと、、、。

地震当初から、「大丈夫大丈夫」を連発しながら、被害はどんどん拡大していく、20km範囲をとっくの昔に逸脱し、静岡にまで影響が来るとは思わなかった。

それだけに、原発の事故は底知れないものがあると同時に、東京電力や政府が情報をひた隠しに隠していたことが分かり、むかしの大本営発表の愚を繰り返していることになる。

こんご、10年を待たずして、あの時はこうだったと言う内輪話や告発本が出たとき、国民がどれだけ虚仮にされていたのか分かるだろうが、自分なんかはそれを知らずにおさらばしている可能性がある。

静岡の工場もどの工場かは発表されていない。大体、一番最初のサンプルに引っかからなければ、その産地全てが基準内と言う見方からしておかしい。

そして、基準超えが出ても、その中のどれかだけ、、と言うやりかたは意図的に放射能隠しになり、ひいてはお茶全体に不信感を持たせることにならないだろうか。

そんなことを思いながら、知り合いの農家に立ち寄って荒茶を分けてもらってきた。

「ここはどうだったの?」の問いに「ちっちゃい工場だから、まだ検査はしていない。なんとも無いと思うけんど風評が心配だね」と、、、基準がはっきりしない上、風評と言う靄が更に大きくしているようで、、、

「このお茶にもし放射能が有ったとしても、この歳になればどうってことないよ。また貰いに来ますから、取っておいてちょうだいね」と

|

« 浴衣姿の椿 | トップページ | エコ刈り »

コメント

おばさま
地質を調べないで、いま駐車場になっているところに大きなものを建てていたら地震などの時には大災害になりかねません。
一見、岩盤のようでしたが、もろい岩でした。
お茶については、なんとも気の毒で言いようがありませんが、なんでもかんでもひた隠しにしておいて、小出しに情報開示が続いては信用しようにもまだなにか隠しているのではと思ってしまいますよね。

投稿: オラケタル | 2011年6月15日 (水) 22時45分

久しぶりに、楽座に行ってきました。
オラケタル様が地質調査したんだ~と思いつつ。
何も知らない私たちは、展望台があってspa温泉施設でもあれば良かったのに・・・なんて勝手なこと言っていました。
ごめんなさい。
お茶も販売していましたjapanesetea
生産農家の我が家ですが、富士を飛び越え、
藁科ですかね~
なにより風評が怖い。
健康は何よりも大切。正しい報道がされることを
望みます。

投稿: おばさん | 2011年6月14日 (火) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51944849

この記事へのトラックバック一覧です: 霞む空が大きく見せる:

« 浴衣姿の椿 | トップページ | エコ刈り »