« おたまじゃくしのおじいさん | トップページ | 頑固かとおもったら »

2011年6月10日 (金)

茄子科の花は

001d .

茄子科の植物ってのはどうしてこんなにもよく似た花を咲かすのだろうか。

色合いといい格好を見れば、蔓であろうが茎立ちであろうが、「千に一つの無駄も無い」といわれる茄子にそっくりである。

この花、ヤマホロシ、漢字で書くと”山保呂之”と曰くありげな名前になる。別名は、ツルハナスとも言われているが、ヒヨドリジョウゴと咲く時期も同じなので見間違えるくらいよく似ている。

016こちらが、先月写したヒヨドリジョウゴ

違いは、花の色の付き具合がヒヨドリジョウゴのほうが白いくらいだが、実ができるとその違いがはっきりする。

.

.

テレビは、沖縄地方が例年より二週間も早く梅雨明けをしたといっていた。ということは梅雨前線が北上したようで、朝から曇り空ながらむしむしとする暑さになり、少しでもすっきりとした涼しさには山あいに入ってみたほうがよいかと、山梨の峡南、富士川を登ってみた。

しかし、一応目当てにしていたとうもろこしも少し早いようで、貧弱なものしかなく、何度か行ったことがある内船の紫陽花もまだ先の話のようで、、、

そうなると、温泉にでもと佐野川温泉に立ち寄って人風呂浴びただけで帰ってきた。この温泉、一般効能のほか皮膚病や傷によいと聞いていた。

そして、源泉と加熱しているものを交互に四十分ほど入っていたら、温まりの湯だったらしく出てからポカポカしだして、下着が汗で濡れてしまうほどの状態になり、涼しさを感じるつもりが逆効果になってしまった。

|

« おたまじゃくしのおじいさん | トップページ | 頑固かとおもったら »

コメント

おばさま
富士川町ですか。よく通りますよ。
富士川楽座の工事には地質調査でよく行きました。最初の計画では川岸に展望台を作るつもりだったのですが、地盤が悪くて駐車場になったのは、私の調査結果も影響しています。
また、朝霧方面に行くときは、旧の富士川町~芝川町をよく通りますので、あのあたりは結構詳しいんですよ。coldsweats01
今回も帰りはその逆ルートでした。
また何かの折にはよろしくお願いいたします。

投稿: オラケタル | 2011年6月12日 (日) 22時46分

あら~
我が家の近くまでいらしたんですね。
近い??といっても、
佐野川温泉までrvcar約20分位ですがね~happy01
旧富士川町です。
次回はメール頂きましたら、ご案内を。

投稿: おばさん | 2011年6月11日 (土) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/51907887

この記事へのトラックバック一覧です: 茄子科の花は:

« おたまじゃくしのおじいさん | トップページ | 頑固かとおもったら »