« ヤナギランが涼しげに | トップページ | ギボウシ »

2011年7月 5日 (火)

大臣なんて止めちまえ

034 .

スグリのま~るい実がいろんで来た。

透明感のある赤い実はよく見ると縦に縞模様が入っており、まるで、盆踊りの輪を照らす提灯のように見えないでもない。

スグリという字は酸塊と書き、このように密集しているのは房スグリと言う。

写真ではいかにも美味しそうな木の実であり、カタカナでは分からないが、漢字で見るとこの実がいかにも酸っぱいかを証明していて、自分なんかも子供頃の記憶があるので、梅干並みにこの実を見ると唾がたまってきて、手を出す気がしない。

.

やっと先日震災復興相というのに決った松本大臣が今朝方辞任した。

就任して10日目だという。原因は初めて震災地に入って宮城県、岩手県の知事と会談した際に暴言と言うか上から目線の発言に批判が集まったためである。

テレビを見ていても、編集の仕方があるにせよ、あの発言はばかげている。

少し待たされただけであの怒りようは異常であろう。これも大臣と言う職のなせる業であろうか。

話し外れるが、むかし外国で移住した日本人が大使に苦情を伝えようとしたとき、「自分は天皇の名代で有るから気安く会えない」と面会を拒絶したと言う話しに似通っている。と感じた。

形式的にせよ大臣になるのに天皇の認証が必要と言うところに間違いがあり、大臣と言う名前がおかしいと前から思っている。

大臣とは、天皇に仕える平安時代以前からのの名称であり民主国家にそぐわない、ほかの国のように長官に出来ないのだろうか。

国会議員は国民から選ばれた公僕であるはずなのに、いったん大臣と言う肩書きを持つと、貴族にでもなった感じを持ってしまう輩が多く、大臣と言う肩書き欲しさに何も知らなくても引き受けてしまった法務大臣も最近いて”大臣病”という言葉さえある。

また、「こんな話し方だから悪く取られてしまう」とか「血液型がB型なので、、」「九州の人間だから東北の何処になんと言う町があるか分からない」とか言い訳していたが、弁舌で当選し国全体を見る目を持つことを職業としている国会議員としては、自分の能力の無さ人間性の欠如をさらけ出してしまったことになる。

そして、責任を九州や血液型に転嫁してしまう幼稚な言い訳であり、全ての九州の男は怒らなくてはならないし、、、B型人間はこんな人ではないはず、、、

選挙民もこんな人を選んで恥ずかしくないだろうか。そして、一番の責任は、こんな男と知りながら?、知らなかったとすれば見る目がない男を大臣に据えた菅首相にある。

|

« ヤナギランが涼しげに | トップページ | ギボウシ »

コメント

あの発言に日本中の人は、怒りを覚えましたね。
うえから目線での態度・暴言の数々。
裕福な家庭に育ったとは思えない。我が家は裕福ではないけれど、心は貧しくない。少なくとも人のこころの痛みはわかるつもりだ。
被災者に寄り添いたい・・・・はあ~ですね。
あんたに言われたくない…そんな気持ちです。
それにしても、猛暑を目前にして、被災地のみなさんの
健康が心配ですね。

投稿: おばさん | 2011年7月 6日 (水) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52130279

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣なんて止めちまえ:

« ヤナギランが涼しげに | トップページ | ギボウシ »