« 朝は朝星 | トップページ | ラフテイング »

2011年8月 3日 (水)

輪廻転生

035 .

若い栗も5センチくらいになってその毬は鋭くなってきた。

その毬の上に一匹の蟷螂が、、、、

なんだか、地獄の針山で大きな鎌を振りかぶって罪人を追い立てる獄卒に見えないことも無い。

こちらはいま、焦熱地獄で炙られている身、次は針山に追い立てられるのだろうか。

輪廻転生。いずれはそちらに行く身なれど、、、、なるべくお手柔らかに

|

« 朝は朝星 | トップページ | ラフテイング »

コメント

よしこさん
大きく見えますが、まだ羽根が生えていないので幼虫?なのでしょうね。

よしこさんは大丈夫でしょうが、私の場合はどうでしょう。
日本国の官憲に捕まったのは、交通違反以外ないのですが、小さな悪事はあります。
そのほか、虫をむやみに殺したり、、、閻魔様がどの程度見ているかでしょう。
ただ、芥川也寸志の「くもの糸」のように助けた虫を使って観音様が助けてくれんでもない善行もあるので、それに期待しているのですが、、、
とにかく地獄の釜の蓋が開くのを狙って、仏壇に這い戻ってくることにします。

投稿: オラケタル | 2011年8月 4日 (木) 21時33分

はじめまして、のように見えますが、実は以前からお付き合いいただいているものです。以前はココログで陽だまりに咲く…を書いていたものです。こちらの方でよろしくお願いします。

このカマキリはまだ、子どもでしょうか?もう迫力満点ですね。栗のいがの上で、なるほどにらみを利かせていますね。針の山は私もご勘弁願いたいですが、もしも地獄とやらに行ったら、これも辛くはないのでしょうか、それとも永遠に痛みを感じながらいるのでしょうか。できうれば天国とまで行かなくてもいいのですが、まあ、あの世に浮かんでいられればいいですね。

投稿: よしこ | 2011年8月 4日 (木) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52383030

この記事へのトラックバック一覧です: 輪廻転生:

« 朝は朝星 | トップページ | ラフテイング »