« 台風一過とは | トップページ | スポットライトを浴びて »

2011年9月23日 (金)

梶原山から龍勢花火

008q .

今日はお彼岸の中日、台風一過の青空は望めなかったものの「暑さ寒さも彼岸まで」をそのままに、今朝方の気温はかなり冷え込んできた。

いつものように、パンツと肌シャツで寝ていたが、朝方になってタオルケットを引っ張り出してかぶった。

.

015 .

今日は、草薙神社の龍勢花火。

会場近くに行っても、駐車場も見込みがつかないと思ったので、地図を開いて、直線距離で3kmほど離れた、梶原山から遠望することにした。

この3kmほどの間には国道1号とそのバイパス、新幹線、東名が走っており、展望のよい山で草薙の花火を打ち上げる場所付近も見るという絶好の場所である。

登ってすぐに打ち上げが始まり、15分ほど間隔を置いてまたひとつ上がるという繰り返しで見ることができた。

龍勢花火は、ロケットと同じ原理で、竹などにくくりつけた火薬を推進薬として空に飛ばし、最高地点で花火を弾かせて、空中に赤白青の煙幕を作るのが、その白い航跡はいかにも龍が天空に向かって飛び立っていくようで見ていても気持ちがよい。

日が暮れると、この白い航跡と五色の雲は見られなくなるので、夜は夜空に映える光を中心にした花火を見せるというものであるが、暗い道の運転はこのごろ控えているので、見たことがない。

今回は、距離があるだけに、音のほうが遅れてくるがこれも一興、しばらく楽しんだ後下山した。

|

« 台風一過とは | トップページ | スポットライトを浴びて »

コメント

まんぼ様
残念でしたね。私もこの花火は近くで見たことがないのです。
岡部町のを含めて、観客が多すぎてそばに近寄れないのと、駐車場がないのであきらめています。
勇壮で、いかにも龍が空に向かって伸びて行くようでいいですね。

投稿: オラケタル | 2011年9月25日 (日) 21時42分

龍勢花火! 観たかったです。
新聞を見て、草薙神社で龍勢花火をやっていることを初めて知ったのですが、時既に遅く観には行けませんでした。
来年こそは見に行ってやろうと今から意気込んでおります(笑)。

投稿: まんぼ | 2011年9月25日 (日) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52811726

この記事へのトラックバック一覧です: 梶原山から龍勢花火:

« 台風一過とは | トップページ | スポットライトを浴びて »