« いつまで運転するの? | トップページ | 吊花がはじけて »

2011年10月14日 (金)

せっせせっせと

032w


天気図では西のほうから雨雲が近寄っており、久しぶりの雨が降りそうな気配が感じらている。

026w麻機一帯の荒地には、外来種を代表するセイタカアワダチソウが蕾から黄色の花に変化を初め、いろんな昆虫が今年最後のご馳走とばかりせっせせっせと花を巡り歩いている。

たぶん今のうちに、栄養を取っておかないと、明日の雨で断食をさせれるのが分かっているのだろう。

そして、花の陰には、蜜集めに夢中になっている虫を狙ってカマキリが待ち伏せしているが、こちらも、雨が降れば食べ物をとりにくくなるのを承知しているのか。

.

.

午後になって、髪の毛が妙にうるさく感じてきたので床屋へ行ってきた。

来週は三年ぶりの同級会が故郷で開かれるため、いずれ近いうちに行ってこようとは思っていたのだが、もう少し後でもよいかと先送りしていた。しかし、気になりだすと我慢ができず、、、、、、、

その床屋での談義のひとつに、今はやりのTPP(環太平洋経済連携協定)が話題になった。

行っている床屋が、農協の前にあるだけに反対を声高に言う客もおり、その声に圧倒されて雰囲気は反対。

この問題、産業界の賛成意見と農協の反対意見はかみ合いそうもないが、何とか日本を取り込もうとするアメリカは、韓国の大統領を下にもおかぬ歓待を日本に見せ付けている。

当然アメリカの言いなりになるのが日米の信頼関係と思っている首相は「早期に結論を出せ!」と指示するが、結論は決まっている。

一方で、「農業が壊滅状態になる」と農協は農林大臣および経験者を通じてねじを巻いているが、結果はどうなるのだろうか。

以前にかんきつ類の自由化をしたとき、そして、りんごの自由化したとき、中国の野菜が入ってきたとき、そのたびに農協は同じように反対をした。

しかし結果はどうなっているのか。どちらも、ほとんど影響がなかったに等しいと思っているが、、、、

なんだか、産業界も農業も表向きのいうことと違って、補助金や税金の免除などをこの騒ぎに便乗して有利な既得権を作ろうとしているように見えて仕方がない。

|

« いつまで運転するの? | トップページ | 吊花がはじけて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52990947

この記事へのトラックバック一覧です: せっせせっせと:

« いつまで運転するの? | トップページ | 吊花がはじけて »