« せっせせっせと | トップページ | 気(木)が折れて »

2011年10月15日 (土)

吊花がはじけて

022

ツリバナ、赤い実がはじけるように割れて、中の種がぶら下がってからはじめて目立つ。

花は、ごく小さな五弁の花だが、うす緑の硬い感じの花であるため目立たない。

花のときからそうだが、細い茎によって木の枝から下がっているのことから、つけられた名前であるが、花より実で目立つ木である。

もう少し秋が深まれば、葉っぱも紅葉して山の彩りになる。

.

昨日閣僚の資産公開が新聞に載っていた。

首相の資産は17,74万円。そんなに資産の少ない首相は今までなかったというし、外国の首脳に比べても格段に低い額であり、一部を除いてそんなに高額な資産を持っていないようだ。

ただ、これをもって清廉潔白な閣僚たちといえるのだろうか。

次の選挙のときの準備金はこの資産の中からは出さなくてすむように出来ている。

たしかに、金権政治で金まみれだった自民党のお歴々に比べれば身の回りはきれいだろうということは想像できる。

しかし、今までの資産公開はあまりにも笊法で、実態が分からないとされてきただけに、この数字を素直に信用できない自分がいて、、、、、悲しい。

.

きょうは、世界中で反格差のデモがあった。

富める者とそうでないものの溝が広がり、埋まらない世の中に世界中がなってきたのは、コンピューターによるマネーゲームで架空と現実の境目が分からなくなってきたためであると思う。

いまだに、お金は額に汗して稼ぐものと思っているものにとって、この世はユメマボロシの世界になり、それを現実に引き戻すための戦いのように見える。

|

« せっせせっせと | トップページ | 気(木)が折れて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52999195

この記事へのトラックバック一覧です: 吊花がはじけて:

« せっせせっせと | トップページ | 気(木)が折れて »