« 色あせて | トップページ | 落ち葉焚きも夢のかなた »

2011年10月30日 (日)

採ってはきたが、、

005s

006s昨日、知り合いの山から採ってきた”蔓梅もどき”、軒下につるして一晩ですべての種の皮がはじけ、赤い実がでてきた。

赤く輝く実は、見るからにきれいである。

水揚げが、止まるとすぐに中身が飛び出すのは、危機に際しては少しでも早く鳥に食べてもらおうとする、自己保存能力からであろうか。

すぐに次の手を打つところは、どこかのお偉いさんのように、想定外でなすすべもなく、ただ自分に火の粉が飛んでこないような方策に腐心するのとはずいぶん違う。

それにしても、この植物の名前の由来がよく分からない。

つる植物の常として、立ち木などにつかまって成長するので蔓がつくのは分かるが、その後の梅もどきは、”梅もどき”という小さな木がやはり赤い実をつけることしか似ていない。

さて、採ってきたものの、このあとどうしようか。

あいにくと生け花の知識はないし、このまま吊るしておくのも一興かと思うのだが、、、、、

そうすれば、鳥寄せになって楽しみが増えるかもしれない。

|

« 色あせて | トップページ | 落ち葉焚きも夢のかなた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/53123093

この記事へのトラックバック一覧です: 採ってはきたが、、:

« 色あせて | トップページ | 落ち葉焚きも夢のかなた »