« 鴨と亀の会話 | トップページ | 散歩の余禄 »

2011年10月10日 (月)

人に見せるためではない

001

009明日葉の花がにはの隅に咲いている。

葉っぱを摘み取っても翌日には新しい葉を伸ばしてくる生命力の旺盛な草であり、その生命力にあやかってか、いろんな病気に効くといわれてきた。

この草の実を、伊豆に行った折一掴み持ってきて庭に撒いたものが翌年大量発生し、あまりの多さにびっくりして、かなり引っこ抜いたのだが毎年場所を変えてどこかで芽を吹きかなり大きくなる。

シシウドの仲間だというだけ有って、花の形もよく似ているが、その一つ一つはごく小さな五弁の花びらにおしべを突き出させた色合いも地味な花である。

しかし、この花も人間に見せようとして咲かせているのでないことは明白で、カナブンを初め小さな昆虫が群れになってたかっている。

.

今日は体育の日だった。

カレンダーに赤丸が打ってあるところを見ると祝日なのであろう。

最近は、「成人の日」に始まっていくつかの祝日が日曜日の次の日に移動して以前のように何月何日と決まらなくなったおかげでなんだか値打ちが下がったような気がしてならない。

つまり、連休を作るための祝日となったおかげで、祝日そのものの意義が薄れてしまう。

それもあってか、体育の日とはいいながら体育に関連したことはなんに意識せずにすごしてしまった。

秋晴れの一日。空のように今日もぼうっと一日が過ぎていった。

|

« 鴨と亀の会話 | トップページ | 散歩の余禄 »

コメント

TOMOKOさま
日の丸の旗は、どんな記念日でもあげる家がなくなりましたね。
私の家には旗そのものがありません。
これは、国民総意の結果決まったものではなく、上からの押し付けによるものと思っています。
アメリカなどは、多民族国家ですから何かまとまるためのシンボルではないかと思いますが、戦争を少しでも知っている私どもでは、この旗の下にまとまろうと鉢巻を締め、目を吊り上げて固まる社会にはなって欲しくは有りません。

投稿: オラケタル | 2011年10月11日 (火) 22時02分

おば様

以前は山へ明日葉を採りに行ったものですが、最近では明日葉もブームから外れたようで騒がなくなりましたね。
私どもも年に数回摘む程度です。
日の丸と国家?  私もいくらか疑念を持っているものです。
戦争のことを知らない人には無理かもしれませんが、日の丸の影でどれだけの人が無駄死したことか。
戦争に負けたとき、もっと明るい感じの歌を作らなかったことが、復古調、保守派の人の言い分を通したことになったと思います。
君が代は、、、国民が主権の世の中、どう言い換えても天皇賛美の歌ではないでしょうか。

投稿: オラケタル | 2011年10月11日 (火) 21時54分

おはようございます!
年のせいかもしれませんけれど、連休という意識しかなくて、
何の日? って云う感じになってしまいました。反省!
国旗を掲げてるのは、バスや、派出所だったりごくわずかになりましたが、
我が夫は、必ず国旗を掲げるのです。
この家は右翼か?なんて思われているかしらね?

投稿: tomoko | 2011年10月11日 (火) 10時08分

わが家にも明日葉ありますが、増えて困るほど。
若葉を摘んでてんぷらにします。

体育の日でも運動会はすでに終わって、
静かな休日ですね。
道路だけは混んでいた様子。
国旗が揚げてある家もなかった。
国旗や国歌も結構話題性があり、反対する人も
多いとか。先日どこかの高校の先生が国家斉唱
しなくって、問題になっていましたね。

投稿: おばさん | 2011年10月11日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/52959591

この記事へのトラックバック一覧です: 人に見せるためではない:

« 鴨と亀の会話 | トップページ | 散歩の余禄 »