« あと一枚 | トップページ | 咲かせようか 止めようか »

2011年12月 2日 (金)

作っては落としの繰り返し

006

一日ごとに気温が大きく変化する。

春先の三寒四温は、日ごとに草木の芽も伸びて明るくなっていくのに比べると、今の時期はその反対であり、先行き暗く感じるのは世相のせいばかりでは無いような気がする。

冷たい雨に伴って吹く風に誘われるように、木の葉が舞い落ちて、地面にびったりと張り付く、そんななか、秋の初めに実をつけだす風船蔓がいまだに青々としているのは、少し違和感を感じる。

風船蔓は、夏の終わりに小さな白い花をつけるが、その花より種の入った風船が面白くて栽培される草である。

細かく降りしきる雨をうけて、蔓に小さな水玉を作っては落とし、作っては落としの繰り返しを続ける。

花言葉は、「いつまでも貴方の傍に」と書いてあったが、蔓にたまる水玉を見ていると、こちらが花の傍から離れがたいものを感じてしまった。

.

十二月に入って最初の仕事は、年賀状の用意と先日長野からもらってきた新米を精米してきた。

|

« あと一枚 | トップページ | 咲かせようか 止めようか »

コメント

よしこさま
多分一緒だと思います。
あの辺りにはほかに風船かずらが無いと思いますから、、、
怪しいおじいさんが傘をさして、外でたたずんでいるのは、家に居たなら薄気味悪かったことだろうと、反省しています。

投稿: オラケタル | 2011年12月 4日 (日) 21時22分

違ったらごめんなさい。このフウセンカズラ、私の写したものと同じ所のかしらと思うのですが。天神さんの近く&コスモス畑の近くの棚仕立てのお宅のでしょうか?毎年、上手に作られているなと、見ているお宅ですなんですが。雨の滴が可愛らしさを一層際立たせていますね。

投稿: よしこ | 2011年12月 3日 (土) 23時28分

ピカッとサリーさん
花に節操が無いのか地球に節操がなくなったのか、、
ただきれいだと見ているわけには行かなくなるのでしょうね。
COP17がお互いの国の利益を優先してまとまらないことに講義して開催地南アフリカで抗議デモをしているとテレビで見ました。

投稿: オラケタル | 2011年12月 3日 (土) 21時48分

こんばんわ

風船蔓確かにまだまだ青くって若いですねぇ~
でも昨日焼津でもヒマワリがそしてコスモスがきれいに咲いていました。
この2~3日の寒い日を横目に今年の季節感のない事!

節操のない花たちですねぇ~(爆)

でも、雫とともにきれいでかわいらしく私の目には映ります♪

水玉を見て離れがたかったオラケタルさん、ま反対の考えにしても~
やはり「いつまでも貴方の傍に」ですよね(笑)

とうとう師走ですねぇ~~~☆彡

投稿: ピカッとサリー | 2011年12月 3日 (土) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/53388773

この記事へのトラックバック一覧です: 作っては落としの繰り返し:

« あと一枚 | トップページ | 咲かせようか 止めようか »