« 作っては落としの繰り返し | トップページ | 絶滅危惧種”タコノアシ” »

2011年12月 3日 (土)

咲かせようか 止めようか

004

今日も一日小雨が降り続いていた。

秋咲きのバラにも雨が降り注ぎ、バラのほうでこのまま咲かそうか、やめようかと迷っているようにも見受けられた。

.

005
降り続く雨は、周りの山を山水画の世界にいざなう。晴れていればこの後ろに富士山が、、、

静岡県市町対抗駅伝が催されていたが、この雨の中出向くのも億劫になってテレビで見ていた。

自分も中学から30代後半まで走るしか能力が無いので、陸上競技に出ていたが、その中でも駅伝は一番遅くまで走らされたものである。

駅伝に限らず、長距離競技は、走り出さないとその日の調子が分からないものであるが、個人競技で無いだけに、途中でやめるわけにいかず、走り終わってからぶっ倒れてしまうほど、精根使い果たすのは、この競技に多い。

特に今日みたいに雨に降られて気が滅入ってくると、一流選手でないかぎり、平常心を維持するのは難しく、気分的に自滅してしまう。

ただ、これを直す良薬は、まず目の前の一人を落とすことである。出だしでひとつ順位を上げると途端に強気になって、、、、、、普段以上に記録が伸びてしまうこと確実、、、上手くすると区間賞も夢で無くなる。

とはいうものの、前を走る選手が見えないときにはこれも難しく、一人旅は侘びしいものになる。

ともあれ、精一杯の力を出し切って走った選手も、今頃はほっとしているに違いない。

とにかく結果はどうあれ、済んだことは済んだこと。

|

« 作っては落としの繰り返し | トップページ | 絶滅危惧種”タコノアシ” »

コメント

おばさま
私が走ったと言っても、小さな学校であり、小さな地域でのことであったので、たいした記録ではありませんでしたが、何回かの経験で気持ちだけは分かるつもりです。
ただ、むかしのことですので、夏場の暑い盛りに「のどが渇いても水を飲むな」「プールに入ってはいけない」「うさぎ跳びで下半身を鍛えろ」など、いまの基準ではやっていけないことばかりしていたのですが、、、、、

投稿: オラケタル | 2011年12月 7日 (水) 21時51分

生憎のrainお天気に気をもみましたが、
富士市は4位という素晴らしい結果でした。
選手のみなさんお疲れ様でした。
オラケタル様もお若い時 走っていらしたんですね。
その雄姿を次回UPですねcoldsweats01

投稿: おばさん | 2011年12月 6日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/53396401

この記事へのトラックバック一覧です: 咲かせようか 止めようか:

« 作っては落としの繰り返し | トップページ | 絶滅危惧種”タコノアシ” »