« プリマ ドンナ | トップページ | どこに飛び火するか »

2012年1月13日 (金)

裏も表も真っ黒

002
富士宮からの富士山


ここしばらく富士山が真っ白になるのを待っていた。

なかなかならない。テレビの放送によれば今日で雨の降らない日が41日も続き、野菜などの生長に大きく影響しているそうで、また値上がりが心配されているそうだ。

昨日も伊豆のほうではわずかながらも雪が積もったと言うことだが、この雪はどこから来たものだろうか。

このカラカラ天気が、12月初めまで真っ白だった富士山の雪を吹っ飛ばして、静岡側から見る富士山を夏場同様に黒々と横たわらせている。

それでは、北側の斜面はどうなのかと、西湖の野鳥の森公園に行ってみたが、こちらから見た富士山もやはり黒かった。

どちらが表とはいわないが、裏も表も真っ黒な富士山はいまの季節には似合わないものがある。

020

この場所は毎年、スプリンクラーで水を吹きかけて、氷の造形を作っているが、茶色く枯れた芝生の上の氷と言うのもなんだかとって付けたようで、これまた不自然のきわみ、、、、

おかげで、自分らが行ったときには、野鳥の森公園とはいいながら、枯葉の間から餌が探せるのか、小鳥も、もみの木の中から出てこず、、、、、、気配だけ

.

帰りは、本栖湖をまわって、身延、そして、南部の日帰り温泉に浸かり、51号線を南下して帰った。

|

« プリマ ドンナ | トップページ | どこに飛び火するか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/53728726

この記事へのトラックバック一覧です: 裏も表も真っ黒:

« プリマ ドンナ | トップページ | どこに飛び火するか »