« 裏も表も真っ黒 | トップページ | 柴上げ漁 »

2012年1月14日 (土)

どこに飛び火するか

012

午後になって散歩に出かけると、消防自動車がサイレンを鳴らし鐘をたたいて何台も走り回っていた。

ふと後ろを振り返ると、中学校の裏の道で消防自動車が西向きと東向きに走ってすれ違っていた。

はて、火事場が二ヶ所あるのだろうか、それとも東へ行っても西に行っても行けるとこだろうかとも考えたが、まもなく、その自動車は戻ってきて後ろについていった。

消防自動車が、右往左往するなんて珍しい光景を目にしたものだ。

まもなく、火事場が分かった。場所は、麻機街道によった沼の北側で散歩のルートにも当たるし、何よりも野次馬根性から消防車の集まっている方向に向かった。

おりから、通りかかった消防士に聞いたところ、「枯れ草が少し燃えた程度、、、、」とのこと、、、で、邪魔にならない程度のところから見たが消防車から伸びた放水の先は残り火を警戒して散水しているのだけれど、その周りを見ても何の変化も無く、どこが燃えたか分からない状態だった。

沼地の北側で人家も無いところから野次馬としてはもう少し派手なところが見たかった。と、不遜な考えもよぎったが、、、まずは、めでたく収まっていたようだ。

001現場にいそぐスーパーレスキュー車

それにしても、あんなところがなぜ燃え出したのか、(タバコの不始末か、いたずらか)そして、どういう通報だったのか普通の消防車のほかに、スーパーレスキュー車や消火用水を積んだ大型の水槽車まで来ていたが、遊水地の傍にこの車が停まっていたのがすごく滑稽だった。

傍に居た同年輩の人に「見たの?」って聞いたら「見ていないけど、空気が乾燥しているから気をつけないと、、」といわれ、「そうですな」って答えたら「喉にも気をつけて風邪やらインフルエンザにならないようしなさい」と重ねてご忠告、これ以上話をしたらどこに飛び火がするかもしれないので、あやふやの返事をしながら、その場を離れた。

|

« 裏も表も真っ黒 | トップページ | 柴上げ漁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/53736284

この記事へのトラックバック一覧です: どこに飛び火するか:

« 裏も表も真っ黒 | トップページ | 柴上げ漁 »