« 陽光を跳ねかえして | トップページ | カフンショー? »

2012年3月31日 (土)

翡翠蔓 ジエイドバイン

127d

先日、下田からの帰りに立ち寄った熱川バナナワニ園で見た翡翠蔓。もともとの名前はJADE VINEというそうだから、珍しく直訳の名前の植物であった。

静岡に来て三十有余年、仕事で何度も熱川に行ったことはあるが、一度も入園したことがなかった場所であったが、その規模の大きさには外から見ただけでは分からない場所もあって驚いた。

最も一緒した夫婦も三十年ほど前に前に来たときには、大きな穴の中にワニがごろごろしていただけと言っていたから、長年営業を続けるにはそれなりの進化が必要なのだろう。

とにかく、所変われば品変わるのたとえ通り、その光沢には人工的な感じさえするほどすっきりとした色合いである。

また、この植物はフィリッピン原産だそうだが、かの地でも開発が進み、絶滅危惧種になっているそうで、下手をすると日本の浮世絵のように海外に流出したものしかない。と言う状態になりかねない。

.

”春一番”と言うのは、立春から春分の間に吹く強い南風で、低気圧が日本海を通るときに発生するという。

強い雨風で明けた今日の天気は、春一番がなかった今年にしてはよく似た荒れ方であった。

今年は桜の開花も遅れているようだし、、、、、

ただ幸いなことには、開花が遅れている分、花散らしの風にはならなくて済んだ。

そんな雨風の中することがなかったので、傘をさして床屋へ行ってきたが、路線バスの中で買った500円の傘は強い風のため布地の部分がへこみ傘の骨がしなり、、、、いつ壊れるかと心配しながらの行き帰りになってしまった。

|

« 陽光を跳ねかえして | トップページ | カフンショー? »

コメント

おばさま
バナナワニですか、そういえば、アルビノの白いワニがいましたよ。
黄色いワニがいたら面白いでしょうね

投稿: オラケタル | 2012年4月 4日 (水) 21時31分

熱川バナナワニ園、愚息たちが幼いころ行きました。
愚息は「バナナワニ」という黄色いワニがいると
思い込んでいたようで「どこ?」としつこく訊いていましたっけ。

ジェイドは翡翠でしたね。本当に宝石のような美しい果実。食べたら体の中から美しくなれそう。
でも本当に光を内包したようなきれいな色ですね。
自然界には、人間が及びもしないような画家がいるのだなあと、感心しました。

投稿: おばさん | 2012年4月 3日 (火) 23時13分

ピカッとサリーさん
私も初めて行きましたが、これが以外とおおきいのです。
分園と本園がありバスで随時行き来し、バナナ、ワニのほか温室の熱帯植物園、ハスの花、鳥、などなど、、足弱い連れ合いでしたので、すべてを見ることが出来ないくらいの大きさでした。

投稿: オラケタル | 2012年4月 1日 (日) 22時01分

まんぼさま
そうですね、桜をこんなに愛でる国は日本だけでしょうね。
ただ、天気予報はあまりよくないようですので、今週末までもてば、、、と言う気もしますのでまんぼさまもどこかに的を絞って出かけてみるほかないようですね。
花見は、集団で?一人で?   それとも、若い人ですから手をつないで? うきうきと、、、、

投稿: オラケタル | 2012年4月 1日 (日) 21時54分

こんにちは

翡翠蔓♪
なんて魅惑的な色合いでしょう~
熱川バナナワニ園、名前等は聞いていましたが・・・
確かにワニとバナナがあるのかなぁ~??
ってな感覚でいました。

昨日の嵐はなんだったんでしょうてな感じです。ww
桜の蕾はもうシッカリと膨らんでいます♪
今は街路樹のモクレンが昨日の嵐で家の前が花びらだらけです。
もうほとんどの所で明日は入学式だそうです。
桜は間に合いませんでしたね。

投稿: ピカッとサリー | 2012年4月 1日 (日) 13時57分

例年この時期に来る、花散らしの雨も今年は花が遅れている分、散らされずに済んだでしょうか。
この週末や、来週末に咲き誇る桜の花に否が応でも期待せずにはいられません。
桜の花がわぁっと咲くと浮き浮きしてしまうのはやはり日本人だからでしょうかhappy02

投稿: まんぼ | 2012年4月 1日 (日) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54356183

この記事へのトラックバック一覧です: 翡翠蔓 ジエイドバイン:

« 陽光を跳ねかえして | トップページ | カフンショー? »