« さっと一刷毛 ヤナギの木 | トップページ | いい湯だなって »

2012年3月17日 (土)

気付くことなく

001

終日の雨は薄暗く霧の底に沈めて、暗い一日を演出していた。

007どこかへ出かけた帰りか、傘の下に入りたがらない小さな娘をすかしだましして歩かせる若い母親。

こんなことも、「幸せだった」と気付くことなく、時はながれていく、、、。

しかし、気付かないで過ぎていくのが一番、、

|

« さっと一刷毛 ヤナギの木 | トップページ | いい湯だなって »

コメント

ピカッとサリーさん
そうですね、年取ったり、なくなってしまってから昔のことを思い出して偲ぶのは、何気なく過ごした思い出、、、「昔はよかったな~」の一つ覚え、、、
思い出でふけらずに過ごせるのが一番なのだけど、それが分からなくて

投稿: オラケタル | 2012年3月18日 (日) 21時58分

おはようございます

今日も雨は降っていませんが・・・
真っ黒な雲の下お彼岸でどのお寺も人や車でいっぱいです。
『気づかずに』でもきっとあの頃は良かったと思う日があるとわかってしまった!!
私達なんでしょうか??

投稿: ピカッとサリー | 2012年3月18日 (日) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90605/54245083

この記事へのトラックバック一覧です: 気付くことなく:

« さっと一刷毛 ヤナギの木 | トップページ | いい湯だなって »